【子連れディズニー】「ディズニーフォトツアー」の体験レポや感想あれこれ。

今回の子連れディズニー、最大の目的はずばり「ディズニーフォトツアー」でした!!!

ディズニーフォトツアー?なにそれ?って方のために公式サイトにある情報を簡単にまとめると、
・専属カメラマンがつきっきりで撮影してくれる
・ディズニーランド内でのロケーション撮影
・メイン撮影エリアは選択可能(ファンタジーランドorアドベンチャーランド&ウエスタンランドorトゥーンタウンの3エリア)
・台紙付き写真3枚と100カットのデータ入ったフォトCD1枚がもらえる
といった内容です。

そして気になるお値段は、
60分:30,000円
これはきっちり60分です、延長はできませんし、集合に遅れたらその分撮影時間が減りますのでご注意を。
(遅れすぎるとキャンセル扱いにされてしまうことも)

せっかくなので時系列にフォトツアーの流れを記録してみようと思います。
【0.予約】
予約は公式の予約サイト(2017現在サービス終了)から行います。
電話予約や当日予約は行ってないそうなので、検討中の方はご注意を。

【1.コインロッカー】
公式サイトに、
撮影中はいろいろはポーズをしたり、移動しながらたくさんの写真を撮影します。大きなお荷物や撮影に使用しない持ちものは、事前にコインロッカーに預けていただくことをおすすめします。
とあったので、カメラセンターの近くにコインロッカーに大きな荷物は全て預けました。
レジャーシートやポップコーンバケット、ブランケット、ビデオカメラなどなどほとんどの荷物をしまいこみ、持参したのは大人リュック1つに収まる程度の簡単なものにして身軽になりました。

ちなみにカメラセンターでベビーカーは預かってもらえませんのでベビーカー持参の方は、ベビーカーと共にフォトツアーを回ることになります。
もちろん我が家もベビーカー持参でした。

【2.受付】
当日、予約時間の15分ほど前になったらカメラセンターで受付をします。
名前と予約時間を伝え、予約番号を伝えるのですが私はスマホで「予約確認メール」で見せただけで大丈夫でした。
受付自体は数分で済み、「お時間の5分前ごろにあちらでグループ様全員おそろいの状態でお待ちください」と言われました。

【3.集合】
「あちらでお待ちください」と言われたのがカメラセンターの一角、この場所です。
ここで担当してくれるカメラマンさんと対面ー!!
image
ドキドキしながら待ってると、来ました来ました!
にこやかなお姉さんがー!

予約時間までまだ数分あったので自己紹介しつつ、「今日はどんな写真を撮りたいか?」等の簡単な打ち合わせ、お互いをどう呼ぶか?などお話しました。
私はこの時点で「息子が恥ずかしがり屋、娘は自由奔放」と子どもたちの性格を伝え、「写真を撮る時きっとこういう点で大変かな、と思います…」と話しておきました。

【4.出発・撮影開始】
そしてついに予約時間となり、いよいよフォトツアー出発です!!
ちなみに、フォトツアー中はスマホや自前のカメラでは一切撮影できませんので、フォトツアー中の様子を写真に残すことはできませんでした…。
ちなみに我が家が選択した撮影エリアは「トゥーンタウン」です。

撮影順序としては「カメラセンター前」→「ワールドバザール」→「シンデレラ城前」→「トゥーンタウン」でした。
撮影中の感想としてはですね、「あ、やばい。このフォトツアー失敗したかも」と思ってました。
絶対、間違いなく失敗したと思ってた。
後で聞いたら夫も全く同じ感想でした。

なぜかというと、
子どもたちの対応がものすっごく大変だった!!!
からです。
特に娘ね、1歳児の撮影は困難を極めました…。

じっとしない、目線があわない、笑わない、ぐずる、のてんてこまい。
特に目線があわなくてねぇ…。
カメラマンさんの必死の「○○(娘)ちゃんんんーー♪こっち向いてぇぇぇぇー♪♪」の声もむなしく、なかなか目線を合わせない娘。
でも仕方ない、思い返せば息子1歳のときの家族写真も撮影は大変だったもの。

撮影中は本当に必死で、「大変だった」という実感しかなかったので撮影が終わった時はちょっぴり残念モードというか、「3万円もしたけど、失敗だったかもなぁ…」とションボリしていたのでした。

でも終始笑顔で全力で撮影してくれたカメラマンさんには本当に感謝でいっぱい!!
子どもの対応は大変だったけど、撮影そのものはとてもとても楽しい60分を過ごすことができました。

【5.写真・データ受け取り】
フォトツアーの写真とデータは当日中に受け取る必要があります、後日郵送とかはしていません。
撮影の2時間後以降に受け取り可能になるので忘れずに取りに行きましょう。
ちなみにエレクトリカルパレード後になるとぐっと混雑するらしいので夕方のうちに取りに行きました。

そう、ビクビクしながら
…。
「あぁ絶対カメラ目線の写真なんてないだろうな、子どもたちが笑ってる写真なんてないだろうな」と思いトボトボしながら受け取りに行きました。

【6.仕上がり】
受け取ったのはまずデータCDを1枚、100カットのデータが入ってます。
が、その場では見れないのでお家に帰るまでのお楽しみで中身はこの時点でまだ見れず。
image

そして現像された台紙付き写真3枚。
可愛い台紙に入れてもらってました。
image

おそるおそる、ドキドキしながら震える手(←大げさ)で中を覗いてみると…、
image
「えっっ?!?!?!?!」
この時、私と娘だけで受け取りに行ったんですけどね、1人で歩きながら見たんですけど思わず声が漏れました。

めっっっっっちゃいい写真が撮れてるじゃんーーーー!!!!!!!
びっくり、ほんとびくり、鳥肌たったくらいびっくり。
ビックリ過ぎて、嬉しすぎて、私だけ(娘はエルゴで爆睡)だったのに1人でニマニマが止まらなったです(笑)

それまでのんびり歩いてたのが、気がつくと早足になって夫の元に急ぐ私。
「ねぇ!すごい!すごいよ!なんかしらんけどめっちゃいい写真撮れてる!」
と、鼻息フガフガさせながら夫に報告。
「嘘でしょ?(笑)あんなに大変だったのに?」と半信半疑の夫、写真を見て私と全く同じ反応で驚いてました。
驚き方までそっくりなんて、夫婦ねぇ…。

大げさに感じるかもしれませんが、それくらい撮影中の実感と仕上がりの写真が違いすぎて本当にびっくり。
カメラマンさんの偉大さ知り、感謝の気持ちが破裂しそうでした。
たった3枚の写真でこんなに感動したんだから、データCDはどうなんだろう?とワクワクしながら帰宅。

家に帰ってデータCDを見たら、子どもたちは満面の笑顔だし、ちゃっかりカメラ目線の写真もあるし、家族全員すっごく幸せそうな写真もああるし、普段の自分たちじゃ絶対に取れないようなポーズや自然な表情がたっくさん。
ディズニーランドで、専属のプロカメラマンさんに、自分たちじゃ撮れないポーズや自然な表情、の家族写真がたくさんあって本当にすごかったです。
そして何より、当然ながら使用しているカメラもいいものなので画質もとてもきれい!

顔が綺麗に映ってた、というか肌色が本当に綺麗に映ってたんですよね。
すごーーーく肌がきれいに映ってて、女性の方にはぜひぜひおすすめしたいほどの仕上がりでした(←超重要だと思うの!)

ちなみに各撮影スポットでの内容はこんな感じ↓

「カメラセンター前」:撮影のウォーミングアップです(笑)ここでいきなりポーズの指示も出ますので恥ずかしがらずにふっ切る練習と思ってエンジンかけましょう!ここでウォームアップできれば絶対素晴らしい写真ができます!恥ずかしそうにしながらも楽しそうな写真が微笑ましかったです。

「ワールドバザール」:カメラマンさんの指示に従っただけでしたが、仕上がりを見たらショップのショーウィンドーを楽しそうに覗く風景やバルーンを手に楽しそうな子どもたちの写真をたくさん撮ってもらいました。バルーン売りのキャストさんが協力してくれて、全部のバルーンを持った写真とか素敵だったー!
私たちは時間優先で断念しましたが、クリスマスツリー前の撮影列に専属カメラマンさんと並んでフォトツアーに組み込んでるご家族も見かけました。

「シンデレラ城前」:いやーここで感心したのが、専属カメラマンさんは本当に「ベストスポット」をよく御存じです。
周りを見ると誰も撮影してない場所に「そこに立ってこっちみてくださーい♪」と言われて撮った写真がまぁほんと家族のど真ん中にシンデレラ城がそびえてたり、夫が娘を「たかいたかい」するよう言われて撮った写真も2人のバックにシンデレラ城がデデーンといたり。仕上がりを見て「バッチリ映りこむシンデレラ城」にびっくりしました。

「トゥーンタウン」:ここは子連れファミリー鉄板ですね。電車や車はもちろん、遊具もあるので子どもメインの写真を撮るには最適です。噴水越しに私たち家族が手を振る写真とかほんといい構図でびっくり。
何より子どもたちの笑顔が最高にキラッキラしてる全力で楽しそうな写真がたっくさん撮れてました。

以上、とにかく絶賛です。
超おすすめ。

ちなみに「ロケーション撮影 家族写真」で色々調べてみましたが「撮影時間60分&100カットデータ&台紙付き写真3枚で3万円」というのはとてもとても平均的か少し安いくらいかな?といった印象でした。
それをディズニーランドで!という付加価値がつくとしたら、すごくお得なサービスだなーというのが私の感想です。

いやはやほんと、仕上がりの素晴らしさに驚きました!
あんなにいい表情をいつの間に?!と本人である私たちですら気がつかない瞬間を多数おさめていてくれて、そしてあの肌を綺麗に映してくれる画質(何度も言うけど超重要)が素晴らしい…。

できることなら、1~2年後にまたディズニーフォトツアーを利用したいと強く感じたほどなんですが、残念なことにこのサービスは今年の12/25までの限定サービスなんだそうで。
ぜひ、なんとか定番化してほしいなぁと思いアンケートには全力で回答しておきました(笑)

お子さんがディズニー大好きなご家庭には全力でおすすめしたいです!
ぜひー!!!

スポンサーリンク
レクタングル大