1歳8ヵ月 「ねぇねぇキミキミちょっと」と昭和の部長さん的な要求をしてくる。

最近の娘ですが、どうやら「肩たたきして頼みごとをする」という行為を覚えたようです。
それはそれはもう、昭和の部長さんとでもいいましょうか。

若いOLさんの肩をトントンとたたきながら、
「ねぇねぇキミキミちょっとこれ(コピーとってきてよ)」
とぶしつけに書類を突き出すおじさんのようです。

ちなみに使用例としては「後ろや横から近づいてきて肩や体を手のひらでポンポンたたきながら」、
・コップを突き出しながら「はい!」→お水ちょうだい
・自分のお茶碗を突き出しながら「はい!」→おかわりちょうだい
・着替えを持ってきて「はい!」→着替えさせてちょうだい
といった感じ。

ちょっと前まではただ単に「はい!」って突き出してくるだけだったんですけどねー。
「トントン」とすることで「ちょっとちょっと!これこれ!!」と注意を引くことを覚えたようです。
ものすごいどや顔ですけども(笑)

そして相変わらず謎の指示語「キイロ」も健在…、ほんとなんの意味があるんだろうか?

2語文については「○○いた!」「○○いない!」の所在確認(笑)だけですね。
他の2語文はまだ私は聞いてません。
早い子だともう2語文が増え始めるころかもしれませんね!
幼稚園行事で娘と1週間違い生まれの男の子がハッキリした発音で2語文たくさん話しててびっくりしました。

そろそろ言葉の早い遅いで親御さんがヤキモキし始める月齢ですよねぇ…。
うちはとりあえずまだまだ「おしゃべるが早い!」からはほど遠く、お手軽に肩たたきで用件を済ませようとしているあたりが私の娘っぽいです(笑)