4歳 「からだ」と「宇宙」に関する「なんで?どうして?」に親は白旗。

3歳ごろから「なんで?なんで?どうしてっ?!」攻撃にあうのはわりと世間一般な話でよく聞きますね。
うちの息子もそれくらいから言い始めてました。
それがまた最近加速気味というか、聞くだけでなく4歳児なりの頭で理解しようとするのもありなかなか難易度があがってきてます。
特に多いのが「からだ」と「宇宙」に関する「なんで?なんで?どうしてっ?!」ですね。
「なんで太陽は眩しいの?」
「なんで怪我すると血が出るの?」
くらいまでは私も頑張った、わかりやすい単語で噛み砕いて息子がわかるようにと!!
だけど、
「なんでバイキンはうんちを緩くしちゃうの?」
「なんで食べ物はどうやってうんちとおしっこになるの?」
「なんで地球はまわってるの?」
「なんで月は夜だけ見えるの?」
とダダダーーーッ!!と続く毎日…。
もう降参!
白旗!!!
無理ー!!
その原理はわかるけど、「専門用語を使わずに4歳児に理解させる」ということの難易度の高さと言ったらもうね…(涙)
私の拙いボキャブラリーでは完全白旗宣言です、お恥ずかしや。
だけどせっかく興味持ってるのに「わかんなーい」で終了しちゃうのはもったいない!
絶対もったいない!
だけど私1人じゃ無理!
どうしたら?!
となって思いついたのが、
「そうだ!本に頼ろう!」
という案。
私なりにこれを思いつくのが精一杯でした(笑)
そんなわけで、
・私が4歳児に教えやすい内容
・4歳児自身が食いつく内容
という本を探しました、本屋さんで。
そして息子が食いついたのがこれ!
image
実はこれの「宇宙」を買ってあげようとしてたんですが、息子がこの表紙に食いついてしまいまして。
確かに最近は血だの骨だの言ってたな…。
内容はこんな感じ。
・からだの部位とか
image
・からだの反応とか
image
・話題のこんなのも
image
見てお分かりでしょうが、本の内容自体は4歳児にはまだ早いです。
「読んで理解」は小学校低学年〜中学年くらいかな?と感じました。
だけど親の私が読むとすごーくわかりやすい!
何より面白い!
あと小学生でも理解できるよう噛み砕いてあるので、4歳児に説明するときにも使える表現ばかり。
でもこの図鑑のすごいところはズバリこのDVD!
image
これですよこれ!
DVDはNHK監修だとかで57分もあります。
これが4歳児釘付け!
ずーっと釘付け!!
幼稚園から帰ってから、2回も見たりしてます。
で、DVDで気になった(気に入った?)箇所を図鑑で振り返って見てたりするんですよね。
すごいな講談社!
ちなみに同じような低学年向けの図鑑はいくつかあったんですが、amazonレビュー見たらこのシリーズだけ「3歳の子が」「5歳の子が」と幼稚園児にも好評でした。
やはりDVDへの食い付きが良いみたいですね。
4歳児の自然科学への好奇心がなかなか侮れずに苦戦しましたが、これでいい「先生」と一緒に教えることができそうです。
ちなみに「宇宙」の方はクリスマスプレゼントにしようかと!

コメント

  1. しゃり より:

    お久しぶりですー。
    しばらく更新されてなかったから、誰かが体調でも崩されてるのかと心配してました。
    確かに疲れが徐々に取れなくなってきてますよね…
    歳はとりたくないもんです。
    我が家の年中さんも、いろんなことに興味を持ち出しているので、図書館でいろんな本を探しつつ、説明するのに四苦八苦。でも知ることに対する興味を上手く育てたい!!
    ほんと難しいですよね。
    この本、私は興味をもったけど、お姉ちゃんはきっとリアルすぎて「怖い」って言いそう。

  2. サニー より:

    しゃりさん
    ディズニー疲れを引きずりすぎて、タイトルだけ打って寝落ちする日々でした(笑)
    この図鑑、クリスマスに宇宙か自然を買おうと思うのでまた詳しく書こうと思います!
    それでまた参考にしてもらいたら(๑′ᴗ‵๑)
    自然科学への興味はぜひぜひ育って欲しいと思うものの、その矛先が自分に向くとアワワアワワです(笑)
    難しい…!!