4歳&1歳 「雨」大人は憂鬱でも子供達は目を輝かせる。

今朝は久しぶりに強めの雨、そして冷え込みましたね。
寒いと寝起きも辛いし、雨だと薄暗いからシャキッとしないし、洗濯物は部屋干しだし、何より子供2人連れての外出なんて気が遠くなる…、というのが私の感想。
だけど子供達は雨の日大好き!!
今日は朝もバス登園したんですが、息子は「傘&長靴」を装備できることに大喜び。
「雨?雨なの?!長靴履かなくちゃね!!」
娘にも長靴を出したら目をキラッキラッに輝かせて「うわぁぁぁ!」と大興奮。
そしてポンチョ着せたら「なにこれ超かわいいんですけど!」みたいな感じで自分にウットリ(笑)
外に出たら、息子は「傘をさす」という特別感にホクホク。
娘はポンチョの上から降ってくる雨音にこれまた目をキラッキラッ。
バスを待つ間も娘は水たまりを探してはバシャバシャと鳴らしながら長靴で水たまりの上を大行進。
何度も何度も水たまりの上を行ったり来たり。
息子は水たまりで調子に乗ると長靴でも濡れると分かってるので、
「△△(娘)ちゃん、あんまりやりすぎると濡れちゃうよおおー?」
と妹の心配をしてました。
雨やだなーめんどくさいなー、と思ってた私も子供たちのはしゃぎようを見ていたら「雨も悪くないかもな」と思いました。
親バカです親バカ!
制服姿に傘&長靴でお兄さんぶってる4歳児も、長靴&ポンチョで水たまりに夢中になってる1歳児も、雨の日ならではの可愛さを発見したのであります!
ほんと、子供って雨の日好きですよねぇ。