4歳 「(幼稚園で)イジワルする子がいるのー」という話に考えさせられる。

夫が息子に、
「幼稚園でイジワルする子とかいるの?」
と聞いたら、
「○○くんがねー、いじわるするのー」
と答えたそうで。
「って言ってたよ」と仕事から帰って夫から聞いたのです。
で、夜の寝かしつけするときに聞いてみたらやはり同じ回答。
イジワルの内容は、息子がブロックなどで作った電車お家をいつも壊されるということで。
そして「先生にいつも怒られてるんだよー」とも。
○○くんというのは確かに息子のクラスにいる男の子の名前なんです。
ママさんも会えばお話する仲ですが、とても穏やかで優しい方なのでその息子くんが、と思うと意外で驚きました。
たた息子の話だと息子1人だけが標的というより、他の子に対しても同じようなことをしてるらしいのでそこは少し安心したというかなんというか。
でもこういう話って考えさせられますね。
特に今回みたいに「ママさんはとても常識的でいい人」だと、「親が家でちゃんと躾けてるつもりでも幼稚園では別の顔を見せてる」という可能性もあるわけで。
それは同時にうちの息子が加害者側になる可能性も大いに秘めている事になるわけです。
「○○(息子)が作ったお家をねー、いつも壊されちゃうのー」
と寂しそうに言う息子が可哀想だなと思う反面、その男の子のママさんはまさかそんなことしてるとは思ってもないだろうなと考えると明日は我が身だな、と。
もし、その子のママさんが幼稚園でいつもそういうことをしてると知ったら物凄く気にして凄まじい勢いで他のママさんに謝りまくるだろうなーって人なんです。
と同時にもし謝られても「いやいやいや!子供同士のことだし!気にしないで!全然!ね!」とこっちが恐縮しちゃうだろうなーと。
だけどもし私がその立場になったら、やはりそれこそ全力で謝りまくるだろうなーとも思うわけで。
「気にしないで!」って言われようが何しようが申し訳なくて仕方なくなるだろうなーと思います。
不思議ですよね、自分の子が「イジワルされた側」の時なら相手に「気にしないで!」と本心から言えるのに、自分の子が「イジワルした側」だとしたら「気にしまくる」っていう。
まさに今回、うちは「された側」ですがまぁほんと子供同士のことだし手を出されたわけでもなく、先生がフォローしてくれてるのが伝わったので「そんなことがあったんだあ」と思いつつ、「息子のフォローをしてあげたいな」と感じただけで相手の子にどうこうってのは全くないですけどね。
だけど「もしこれが逆だったら」と考えるとゾッとするな、というか。
いや、先生が言わないだけですでにあった可能性だってあるわけですし。
2歳児クラスの時はまだみんなほんのり赤ちゃん色が残ってたのでそんなことも考えませんでしたが、年少さんも後半となるとこういうこともあるんだなぁと考えさせられました。
そして「おともだち」という概念をちゃんと理解させて、「大切にしないといけない」「されて嫌なことはしない」ということもちゃんと教えないとなぁと改めて感じました。
子供同士の人間関係、難しいですね。
性格というより反抗期的なものもあろうし、親が家で言い聞かせても幼稚園でだけ反抗的になっていることもあるだろうし。
ちょっと前までまだ「幼児」だった息子も、お友達との間で色々あるんだなぁと思うと嬉しい反面心配も増えますね。
この成長に合わせて悩みも増えますなぁ…。

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. メリッサ より:

    初めまして。いつも楽しく読ませて頂いています。保育園に通う一歳の男の子の母です。2〜3年先はこうなるのかな?と勉強させて頂いています。
    さて、子供同士の人間関係難しいですよね。うちはまだ2歳前だから、全然状況は違うのでしょうが…。
    ちょっと乱暴な男の子の話、NHKでやっていた『地球ドラマチック・選「4歳児のヒミツ~驚きがいっぱい~」』という番組をおもいだしました。子供同士の世界って、本当に面白いなぁ、と思いました。親がどう関わるか?となると、また別問題になっちゃうのかなぁ。

  2. サニー より:

    メリッサさん
    コメントありがとうございます!
    子どもの人間関係、難しいですねー!
    これまでずっと赤ちゃんの延長だったのが、4歳になり「子どもだけの人間関係」が築けるようになって嬉しい半面心配も尽きません…。
    今回みたく、うちの子が「イジワルされた側」なら私は関わる気は全くないのですが、もしうちの子が「した側」だったらどう対処したらいいのかな?と考えさせられます。
    その番組、面白そうですね!見たかったなー!!
    特に男子の世界は楽しそうですよね(笑)