1歳7ヶ月 「水下痢 in 紙おむつ」ほど取り扱い注意なものはない。

娘は1週間前の息子と全く同じ経過をたどっております。
熱は限りなく平熱の微熱36℃後半くらい。
そして水下痢…。
昨日の夕方にゆるーい下痢をしていたので覚悟はしていたのですが、今日の夕方までウンチなし。
その代わり夕方から「あ!ウンチしたでしょ?」とオムツ交換の支度をしてしまうほど臭い臭いオナラを連発。
いやほんと臭いオナラだった(笑)
そして夜ごはんを食べ終えた19時頃に「今度こそ間違いない!」という臭いが。
というより、娘が無表情で仁王立ちしたまま動かなくなったので「こりゃ間違いないな」とね(笑)
いつも通りトイレに座らせてお尻吹こうとトイレでオムツを覗いたその瞬間、
「あ、だめだめ、これだめなやつ!」
と慌てて脱がすの中止。
そう、水下痢すぎてオムツの中に完全な液体がタップタップ揺れていたので…。
これはですね、もうね、取り扱い注意です。
一つでも手順間違えると家中えらいことになりますからね。
明日の洗濯もだけど、掃除も、精神的ダメージもえらいことになりますから!
急遽予定変更、オムツのまま浴室へ。
途中で娘が座り込んだり、オムツを脱ごうとするのを全力で阻止(笑)
そして浴室の中でオムツを脱がせ、「よかったー」と思ったのもつかの間、脱がせたオムツが「脱がせたままの形」から動かさないくらいデンジャラスな内容になっていて慌てて夫を呼び、なんとかビニール袋にしまい事なきを得ました。
もうね、爆弾処理班みたいですよほんと…。
その後も2回ほど水下痢、慌ててシャワー、を繰り返し21時頃にやっと寝ました。
息子は早々と勝手に寝てくれてました、助かる…。
今夜はこのまま娘のそばにいて、就寝中にうんちしてもすぐに対応できるようにしようと思います。
離れた場所にいるとウンチに気づいてあげれないし、水下痢オムツのままじゃ可哀想すぎるからね…。
先週の息子の水下痢騒動では、夜中に何度もウンチで起こされて寝不足半端なかったですが、オムツはオムツなりの大変さがありますね。
年少クラスで流行ってるんですって、お腹の風邪。
こればっかりは仕方ないですねぇ。

スポンサーリンク
レクタングル大