4歳&1歳 「ママ不在」で手こずったのは1歳児でなく4歳児だった(そうです)。

私のどうしても外せない日帰り出張と実母の体調不良が重なった今回の事態。
前日に急遽、「保育園の一時保育に預けよう!」と思いつきその日のうちに面接。
保育許可をもらいその足で必要品の購入、帰宅してから怒涛の名付け。
そして準備で最も重要なのが「息子への言い聞かせ」です。
抜きうちで当日に「今日は預かり保育だよ」とかいきなり「パパがお迎えきたよ」という事態になるともう泣いて喚いてその場から1歩も動かなくなることが予想されるので、前日からそれはそれはもう優しく、丁寧に、機嫌損ねないよう、何度も何度も言い聞かせ。
いや、まぁ、機嫌損ねましたけど(笑)
でもなんとか寝る時までには「明日がんばるー」と了承した様子。
そんなこんなで前日の準備だけでもヘトヘトでしたが、いざ迎えた当日。
予想どおりといえば予想どおりですが、出発前に「ママのお迎えじゃなきゃやだー!」と半べそ。
これまたできる限りの優しさで対応。
我ながら、今回の息子への言い聞かせについては自分を褒めてあげたい…。
半べそかきつつもなんとか出発。
息子は早朝保育(追加料金)でいつもより30分早く登園、そして向かうは娘をお願いする保育園へ。
保育園に着くまではご機嫌、引き渡しの途端ギャン泣き。
そりゃ泣くよねー、と思いつつ後ろ髪をひかれながら保育園を後に。
その後は会社でバタバタ過ごし、慌てて出発し、お昼ゴハンを食べ損ねたまま4時間半に及ぶ会議で喋りまくり、会議終了た同時に駅までダッシュ、乗り換えもダッシュ、地元駅から家までもダッシュ。
そして21時少し前に帰宅。
家に入るとまだ2人が起きてたのでそのまま寝かしつけに参加しなんとか寝かしつけ、お風呂に入ったらもう23時。
怒涛の1日でした…。
さて一方、仕事を早退して子供達のお迎えから夜のお世話全てを引き受けてくれた夫はどうかというと。
夫からきたLINEを晒してみます(笑)
「△△(娘)は10時には元気に遊んでたらし」
「○○(お店)の奥さんにラムネ貰って懐いてたw」
「(娘が奥さんに)ハイタッチしてバイバイしてた」
「○○(息子)がママママうるさいが、こちらはごはん中です。」
「あいつ(息子)お風呂は入らんかもな」
「○○(息子)がお待ちかねやで。気を付けて」
「電気消したらママがいないと修羅場になった」
わかりますかね?
娘に関しては苦労の様子が全くなく、息子に関しては苦労しか伝わらない(笑)
実際、幼稚園から家に帰る時も「ママじゃなきゃ!」と車から降りなかったり、玄関前まで来てさらに泣いたり、ご飯を拒否したり、寝ないと騒いだり、まーーー大変だったそうです。
「それはそれは…お疲れ様でしたね…」とお詫び?お礼?を言ったら、「いやあ、俺は今日1日だけだったから別に、毎日やってる人(私)に比べたらねぇ?」とイケメン回答。
ありがたや、ありがたや…。
結論
「ママ不在になると1歳児より4歳児のが手を焼く」
普段は息子の方が自分でなんでもできるし、言うことも聞いてくれるし、反抗されて面倒な時もあるけど、どう考えても1歳児より4歳児の方がお世話は楽なんですけどね。
「ママ不在」というオプションがつくと逆転しますね…。
色々理解して、意思表示ができるからこそ、4歳児の方が手を焼いたな、という印象。
今回は実母の体調不良というアクシデントのため急遽保育園利用しましたが、これはこれでとてもいい経験になりました。
今後もしまたアクシデントが起きた時の選択肢が増えたな、と。
私はというと、今日は朝起きた時からすでに疲れきってます。
昨日の疲れが全く消えないまま今日を迎えた感じ。
いやほんと、昨日は疲れたなぁ…。
温泉行きたい温泉!

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. あや より:

    よく分かりますっ!うちも1歳と4歳。この間2時間ほど預かっていただいたら、(同じ建物の廊下を挟んだ向かい側)1時間ほど4歳の息子の泣き叫ぶ声が。おかーさんのとこ行くー!!嫌だー!おかーさーん!
    最年長の兄さんが1人泣き叫ぶなか、1歳の娘&ほかの赤ちゃんたちはご機嫌で遊んでたらしい。(笑)
    最近ますますべったり甘えん坊これも今だけなんですかね。

  2. サニー より:

    あやさん
    まさに!まさに全く同じ状況ですね(笑)
    色々理解が進むと、楽な面もあれば手こずり方も倍増というか…。
    1歳児は最初泣いてもわりとすぐ立ち直るんですけど、4歳児は根に持ってずっと手こずるようです(笑)
    む、難しい…(;_;)