1歳7ヶ月 もう「仰向けにしてオムツ交換(うんち)」は限界に近づいてる?

1歳半あたりからですけど、うんちのオムツ交換が大変になってきたなぁと感じてます。
おしっこはね、立たせたままオムツ交換できるので何ともないんですが、うんちですうんち。
これまではうんちのオムツ交換といえば、
「仰向けに寝かせて、足を持ち上げて、お尻拭いて」
というごくごく当たり前の手順でやってきました。
だけどもう「仰向けに寝て足を持ち上げて」ですごい反抗されるよー!
下手したら「仰向けに寝かせる」だけで嫌がって脱走されるよー!
仰向けに寝かせる途中で脱走、とかならまだいいんですけど、「足を上げてお尻を拭いてる途中で脱走」はもう悲劇しか生まない…。
まだ体が小さいうちは嫌がられても抑え込めたんですが、今はもう身長87センチ&体重11キロですからね。
体力もついてきて、身体を上手くねじらせて脱走スキルも上がってるからもう抑え込むのはなかなか難しい。
ということで、ここ1週間くらいうんちの時はトイレに連れて行くことにしたっ!
・オムツ履いたままトイレへ
・トイレでオムツを脱がせる
・そのまま便器に座らせる
・トイレットペーパーでおおまかにうんち取り
・「流せないお尻ふき」で仕上げ拭き
・綺麗になったら降ろして新オムツ
って流れです。
我が家のトイレには、4歳の息子がうんちした時用に「流せるお尻ふき」を常備してます。
娘の「うんちらトイレでお尻ふき」を始めた頃はその流せるタイプを使ってたんですが、今は元々娘用に使ってた「流せないお尻ふき」に戻しました。
両方使ったことある方ならわかると思うんですが、「流せないお尻ふき」の方が水分量も多いし、何よりお尻への刺激が弱いんですよね。
「トイレでうんち」ができる息子はそんなにおしりも汚れないので、トイレットペーパー→お尻ふき(仕上げ)という使い方をするのに「流せるお尻ふき」が便利なんです。
でも娘はまだ「オムツの中にうんち」だから汚れる面積も広いし、何より4歳児よりお尻の肌も弱い。
だからトイレットペーパーも使うけど、やはりメインは「お尻ふき」の力に頼ることになります。
息子は1枚しか使わないけど、娘はまだまだ3枚も4枚も使う。
そうするとやはり元々の流せないお尻ふきの方がスルスル汚れも落ちるんですよねー。
あと娘も流せるお尻ふきだと肌触りが硬いからか、ちょっと嫌そうで…。
拭いてそのままトイレにポイッ!ってすごくすごく楽だから、流せるタイプが使えたら理想なんですけどねー!
今はまだ、拭く→脱いだオムツの上にそっと置く、の繰り返しです。
そんなわけで、そろそろ娘用の補助便座買おうかなー!!
今は補助便座なしで座らせてるけどやはりちょっとフラフラするので(笑)
仰向けで大人しく寝ててくれればこんな苦労もしなくて済むんですけどねぇ。
お尻拭いてる途中で脱走しようとする苦労もなかなかしんどいものでして…。
比べれば比べるほど、4歳児って何でも自分でできて言うことも聞いてすごい!と思っちゃいますけど、娘に手がかかるのもあと少しかぁと考えるとそれはそれで寂しかったり。
親って難しい(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. パスタ より:

    うちの2歳4ヶ月の娘、全くトイトレがすすんでいないのですが、弟(6ヶ月)が産まれてから、なんでも真似したがって、ついにおむつ替えまで仰向けに寝かせてしかやらせてくれなくなりました 笑
    サニーさんと逆ですね^^;
    うんちはまだしもおしっこも仰向けじゃないとかえさせてくれないのでなんだかやりづらいです^^;
    あと87センチ11キロですか!
    うちの娘小さ目なんで2歳4ヶ月で78センチ10キロですよ笑

  2. サニー より:

    パスタさん
    2歳4ヶ月!うちの息子の時はまだトイトレのトの字も出てない時期ですね(笑)
    でも寝かせてオムツ交換させてくれるなら逆に羨ましいとさえ思ってしまいますー!
    まだ全然言葉の理解度も低い1歳児に仰向け拒否られるとほんとにため息です…。
    ちなみに息子も娘も同月齢のお子さんに比べて頭1個分大きいです…。
    大きい子を持つ悩みと小さい子を持つ悩み、どちらも難しいですよねぇ(;_;)