4歳&1歳 休みの日にしたいこと、それは「何もしない」こと。

日記のタイトルをあれこれ考えてて、
「あぁ私いま疲れてるな…」
と実感。
私は「昼まで」「14時まで」という時短勤務ですが、土日仕事な職種なので平日休みです。
そして明日がその休みなんですけどね。
「明日何しようかなー」
と考えて真っ先に思いついたのが、
「何もしたくないなぁー」
と後ろ向きな願い。
朝は自然と目が醒めるまで寝ていて、起きてもそのまま布団から出ないでゴロゴロして、食事かトイレ以外に寝室から出ない1日。
さらに言うと、誰とも口を聞かずに無言で過ごす1日。
もちろん1日中パジャマ、そしてスッピン。
そんな1日を過ごしたい…。
私はお出かけもワイワイ賑やかに過ごすのも嫌いではないし、むしろ好きな方なんですが、引きこもり体質も兼ね備えていて「部屋から出ず誰とも口をきかず」という過ごし方に安らぎを感じてしまうことがあります。
独身時代とか、結婚してからも夫と2人だけの頃はたまにそんな過ごし方してたんですけどね。
夫も似た者同士なのか、引きこもってダラダラするのには理解あって助かる(笑)
だけど子供達いるとそうはいかないよねー!
まず「誰とも口をきかない」が無理。
「ねー!おかーさーーん!!!ねー!ねー!ねーってばー!!!」と息子。
「だっだー!だーーー!」と娘。
そして寝室から出ないのもさらに無理。
「あそぼー?ねーねー!あそぼーよー?!早くあっちいこーよー!」と息子。
無言で勝手に出て行く娘。
何より、子供達がいると最低限の「生活リズムは整えなきゃいけない」という親の務めがありますのでね、朝昼晩の食事や着替えなどなど「子どものために」やらなきゃいけないことがわりとたくさん。
「自分1人だったらやらなくてもいい」ことも子どもがいるとなかなかね…。
基本的にめんどくさがりで手抜きばかりな私ですが、やはり子どものことだけは私自身よりも1段階上を頑張ってるというか。
だからこそ、疲れてくるとその「1段階」を下げて元々の「だらしない」生活をしたくなるというか。
「私どんだけだらしないのよ」と、書いてて恥ずかしくなってきましたけど(笑)
そんなわけで明日のお休み、何しようかなー。
何もしたくないなー。
でもそんなわけいかないしなー。
でも誰とも口きかずに引きこもりたいなー。
などと、不毛な悩みに明け暮れてる今日なのでした。

スポンサーリンク
レクタングル大