1歳6ヶ月 「突発性発疹は早く済ませておきたいな」と何故か焦ってしまう。

今年の5月にあった「あれ?これって突発かも?」思った発熱騒動。
その時、たしかに「もしかして…これが発疹なのかな…?」と思う「それらしき点々」があったんですが、それは私の気のせい?思い込み?だったようで、次第に消えていってしまいました。
そして数日後、「あれは突発じゃなかったんだね…」と夫婦で結論付けたのでした。

それから4ヶ月ちょい経過した、今回の発熱。
今回のが突発っぽいのです!(期待)
ほんとに熱だけで、咳も鼻水もなしってところが特に!

「今回こそ突発かなー?」なんて夫とも期待半分で話してたら、昨日の夜これまた「それらしき点々」を発見。
お尻から太ももの裏側にかけて小さな点々が多数いたのです。
でもね、確信するにはまだ薄い…。
むむむー。

突発って「ほとんどの子がかかる」けど「かからないとダメ」ってわけではないんですよね。
だから別に焦る必要はないんですけど、息子が1歳で順調?にかかったのでついつい娘に対しても「突発まだかな?」って思っちゃうんですよねぇ。
だから今回も私が発疹らしきものを発見したら、
私「見て見て!これ!ここここ!突発かな?!」
夫「ついにか!やっと突発か!」
私「やったね!」
夫「やったな!」
みたいなね(笑)

とはいえまだ突発と確定したわけではないんでね…。
だけど「突発だったらいいなぁ」と夫婦そろって突発を心待ちにしてしまっている心境です。

今日はほぼ1日通して37度台だったので出るとしたら今日か明日には発疹が「明らかに」出ると思うんだけどなぁ。
突発かなー?
違うかなー?

ちなみに息子が突発になったとき(1歳0ヶ月)の記録はコチラ↓
突発性発疹まとめ

スポンサーリンク
レクタングル大