4歳0ヶ月 2学期初日は跳ねるように喜んで登園。

いよいよやってきました、2学期!
夏休みの「預かり保育」とは違って、「制服で登園」「学年ごとの授業」「クラスのみんなが揃う」ということで、私より数万倍も息子の方が大喜び。
朝の支度も、預かり保育のときはグズグズしてたのに今朝はシャキシャキ起きて、シャキシャキ着替えて、ご飯もいつも以上に食べて。
挙句に出発時間より20分も早く、
「お母さん!幼稚園行こう!」
と呼ばれる始末(笑)
その時点で制服はもちろん、幼稚園バッグを肩にかけ、帽子も被って、靴も履いて、完璧装備。
1年中その熱いヤル気が続いてくれれば母はどんなに助かることか…。
そして幼稚園に着いてからもなんだかウキウキ。
跳ねるように下駄箱まで歩き、私への「行ってきます」もおざなりに先生と自分の教室へ。
よっぽど楽しみだったんだねぇ!
確かに、預かり保育は私服だし、全学年まとめて同じ教室だし、預かり保育申請してないお友達はいないですからね。
特に、1番仲の良いお友達や、いつも一緒に遊ぶお友達は預かり保育に来てなかったんですよね。
だからお風呂で幼稚園での話を聞いたら、預かり保育には来てなかったお友達の名前をたくさん出して「○○をしたの!」「△△をしたよ!」とほんと嬉しそうでした。
で、その反動?知恵熱?かわからないけどお風呂上がりに体を触ったら熱かったので測ったら37.8℃。
あれまぁ…。
薬飲ませて今は36.8℃まで下がりましたけど、鼻水と咳が出てる感じですね。
明日は幼稚園行けるかなぁ?
むーん。