1歳6ヶ月 断乳決意したのでこれまでの授乳を振り返る。

最後の育児、ついに断乳の決意をしたわけですがいまだその日時は未定です…。
「この秋で断乳するぞ!」
という意思は変わってませんけどね、それが9月なのか10月なのか決めあぐねてるというか。
でも確実に授乳生活も残りあと僅かなのは間違いないので、今しか書けない、もしかしたらこれが最後かもしれない、「授乳日記」を残したくなりまして。
娘が生まれてかれこれ1歳6ヶ月。
産まれて間もないまだ入院中の頃は2年半ぶりの頻回授乳にヘトヘトになりましたが、いつの間にかそれにも慣れ、「そうそう、こんな感じ(で寝られなかったわ)」と体が睡眠不足に対応してったものでした。
それがだんだん「寝不足つらいなぁ」と漠然と感じるようになったのが産後1年を過ぎたあたりから。
産後間もない新生児〜乳児のころの「つらいなぁ」とはまた違った辛さというかね。
その頃の方が大変だったし今より寝不足だったはずなんだけど、今思い返すと産後1年過ぎてからの方が「体の疲れが抜けない」感が大きいというか。
産後の「育児頑張れホルモン」がもう底をついたんだなぁ、というのを身を以て痛感してます(笑)
そして今。
授乳間隔はこんな感じ。
○日中(起床後〜就寝)
・眠いとき
・寂しいとき
・甘えたいとき
○夜間(就寝〜起床)
・寝かしつけ:20〜21時
・夜間授乳1:11〜0時前後
・夜間授乳2:2〜3時前後
・夜間授乳3:5〜6時前後
・夜間授乳4:起床直前
日中に欲しがるのは昼寝以外は不定期ですね。
お昼ご飯の後は必ずお昼寝するので13時あたりはかなりグズグズして私の服をめくりあげようとします(笑)
あと意外に多いのが「寂しいとき」「甘えたいとき」です。
飲んで寝るわけでもないのに、ずっと咥えて私に抱きついてるだけっていう。
これ、息子の時はあまりなかったと思うんですよねぇ。
だから娘の方がおっぱい依存が大きいんだなぁと感じます。
ちなみにお腹すいたときや喉乾いたときに欲しがることもありますが、それらはもう食べ物やお水を飲みたがるので「母乳=食料&水分」ていう感覚は薄い模様。
そして夜間ね…。
飲む量や時間は減ったかもしれないけど、関心の「間隔」は乳児のころと同じままです。
これが何より私を疲れさせるというか、産後1年過ぎてから「しんどいなぁ」と感じる原因かなと。
確かに私も夜間授乳自体は慣れてるのですぐに目は覚めるし体もすぐ「ポロリ」できるんですよね。
しかもそれをしてる最中はそんなに「あぁつらいなぁ」とは感じてないんです。
辛いのは翌日の日中、特に私が仕事終えて息子も幼稚園から帰って私1人で子供2人を相手してる夕方あたり。
その辺りの時間帯になるとドッッッッと疲れが押し寄せて睡魔で意識が飛びそうになったりね…。
そんなこんなで、産後1年あたりから蓄積された疲労がここにきて「そろそろ断乳かな」と決意させたのでした。
そしてここ1〜2週間なんですけど、授乳していてわりと痛い。
吸われても吸われても、出が悪いのかな?ってくらい強く吸われてる気がして痛いんですよね。
いや、出てることは出てるんです、決まった時間になると張ってくるし、それどころか「いつもの時間(昼寝)」に飲ませなかったりすると洋服がビショビショになるくらい溢れることすらあるので…。
産後1年半とは思えないくらい生産量はハンパない(右は生産終了したけど)。
そんなわけで、痛みのせいで授乳のたびに苦痛なのです。
あと、遊び飲みも結構辛い。
咥えたまま寝返りうとうとしたり、顔を違う方向に向けようとしたり、起き上がろうとしたり、ととにかく咥えたまま引っ張られまくりで痛いのです…。
いや痛い、これほんとに痛いの…。
それでも娘が「おっぱい!おっぱい!」
と求めてくれるので与えてるんですけど。
ちなみに生理前でも排卵期でもないので、ただ単におっぱい側も終わりに近づいてるのかな、と。
まだまだ全盛期?の頃は私も「まだまだ飲ませるぜぇぇぇ!!!断乳?出るうちはそんなのしないぜぇぇぇ!!」とオラついてたんですけどね(笑)
いまやもう風前の灯火です…。
そんなわけで、産後1年半経ちましたがうちの娘はまだまだ夜ぶっ通しで寝ません!
これは息子の時と同じ!
息子も1歳半で断乳するまで夜間も3時間おきに飲ませてたもの!
この辺は私の育て方もあるんでしょうが、兄妹同じでしたね。
そして断乳も同じタイミングで…。
こう書いてるとやはり「断乳、ほんとにいいのかな」と後ろめたいというか寂しい気持ちもムクムクしてきますが、私の体調(疲労)や日中に子供たちに余裕を持って接することを重視するなら、もう断乳の時期なんだなと思います。
断乳決行直前に最後の授乳日記書けるかな?
忘れてるかな?(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大