1歳6ヶ月 スプーン&フォークでの1人食べができると親は本当に楽。

子どもが「1人でご飯が食べられる」をマスターすると、なんというか、「峠をひとつ越えたな」感がすごいですね。
私だけかもしれないけど(笑)

我が家は息子も娘も、積極的に手づかみ食べはさせてきませんでした。
というか、息子が「手づかみ食べをしたがらない」子だったけどあっさりスプーンやフォークを使い始めたので、手づかみ食べの必要性をあまり感じられず、娘もただなんとなく「わざわざさせる」ことをせず1歳半になってしまっただけなんですけども…。

娘は1歳過ぎたあたりから積極的に「スプーンよこせ!フォークよこせ!」と食事中にものすごいアピールをしてて、試しに渡すんですが当初は当然ながら「上手に持てない」「上手にすくえない」「上手に口に運べない」の3重苦でした。
それが「なんとか持てる」ようになり、「なんとかすくえる」ようになり、「たまたま口に運べる」ようになってきたのでした。
とはいえ、私も2人目なせいか特に「スプーン持たせなきゃ!1人食べの練習させなきゃ!」と考えるのもすっかり忘れ(←)、「はいはい、ほらママがアーンしますよー」的な感じで食べさせてあげてました。

それがですね、先週のある日に外食をした際にテーブル席だったんです。
しかもソファー席だったので「エルゴをチェアベルト代わりに椅子に座らせる」が不可能でして、しかもイングリッシーナを持って行くのを忘れ、そしてお店にもそのような椅子はない、と。
要は「ただたんに椅子(ソファー)に座らせるだけ」な状態になってしまったんです、ベルトも何もなしのフリーで。

これはとてもとても危険だぞ…と。
立ったり座ったり、テーブルの上にあるものに手を伸ばしたり、あらゆるいたずらが無法状態になる!とお店選びに失敗したかなと思ったんですがそこで苦肉の策。
「ご飯で気を引いてみよう」
と思いつきまして。

「スプーンよこせ!フォークよこせ!」「自分で食べさせろー!」とアピールしてくる娘に、「さぁやってごらんなさい」といきなり放置してみたわけです。
そしたら、食べたよ!上手に1人で食べたー!
しかも食べることに夢中でほとんど暴れない!(笑)
棚ぼたラッキーでしたねほんと…。

そして昨日、また外食する機会があったので同様に娘の前に「お椀に取り分けたうどん(麺だけ)とフォーク」を置いたら、自分でフォークを持って、うどんをすくって、口に運んで食べたー!
しかもおかわりに次ぐおかわりで相当食べた…。

あぁもうこの子は自分で1人食べができるんだなぁと成長を実感。

で、今日の夕飯でも娘のお茶碗にふりかけご飯を作ってスプーンと共に渡したら1杯分自分でペロリ。
さすがにお味噌汁とかおかずは難易度が高い(私の後片付けが…)ので、私が食べさせようとしたらとても憤慨、超憤慨。
とはいえ、まだまだお味噌汁を1人で食べさせる勇気はないので娘がお茶碗持ってスプーンで口に運ぶのをそっと下から手で支えてあげる、というスタイル。

いやー、ほんと私の中では「1人でご飯を食べる」ってすごい峠に感じるんですよねー。
すっかり赤ちゃんではなくなってきたんだなぁと。
たっちとかあんよとかより数倍、比べられないほど成長を感じました。
と同時に「え?もう食べさせなくていいの?」的なさみしさもありますけど…。

まだまだこぼすこともあるけど、「ご飯を食べさせる」という親としての仕事がもう必要なくなるんだぁと思うとほんとに楽になってきたなーと思います。
ほんとしみじみ。
そして今までお疲れ様私、言いたい(大げさ)

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. ペンギン より:

    毎日楽しみに読ませていただいています。
    一人食べ、おめでとうございます。と、おつかれさまでした!
    我が家は11ヶ月の娘がいますが全くつかみ食べしません。ブログを読ませていただき、つかみ食べやめてスプーン持たせる決心つきました!

  2. サニー より:

    ペンギンさん
    コメントありがとうございます!
    手づかみ食べ、積極的にやらせたのはおやつだけでした(笑)
    ハイハイン、おせんべい、ボーロ、などなど。
    もちろん最初から上手にスプーン使えませんでしたが、スプーンをおもちゃと認識してくれたようで楽しそうにチャレンジしてました!
    1人で食べてくれるとママさんの手間はほんとーーーに軽くなりますよね!
    お互いあともう少し、頑張りましょう(๑′ᴗ‵๑)