4歳0ヶ月 手先が不器用な息子に「かみこうさくあそび」を与えてみる。

先日もちょっと書いた、息子の「指の力が弱い」という悩み。
大まかにいえば「ぶきっちょ」なんですよね…。
握力はあるんだけど、指先の細やかな動きが苦手と言うか、そのせいでお箸トレーニングもイマイチ進まずって感じです。
そんな数日前、本屋さんでこれを見つけたー!
image
ハサミを使って切ったり、折ったり、のりを使って貼りつけたり、という紙工作のドリル。
なぜ手に取ったかというと、ずばりココ。
image
「工作の楽しさを味わいながら手先の運動能力を高めます」
だってー!
それよそれ、それを求めていたのだよー!
さらにタイムリーなことに、いま息子はハサミ遊びに夢中でして。
ちょうど子供用ハサミも買ってあったので準備万端なわけです。
内容はこんな感じ。
image
買ってきたその日から息子大興奮でやってます。
ハサミの持ち方とか折る時の指の使い方とか、やらせてあげたかった「指先の運動」が苦にならずに楽しめてる様子。
これはいい買い物だったなぁ。
5本の指をフルに動かして、ぶきっちょさん卒業できるといいんだけど…。
ちなみにプラレールとかレゴとかは大の得意なんですけどねぇ。
細かい動作が苦手なのは父親譲りと言わざるを得ない…。
(夫にもかみこうさくを進めようか悩むレベル)

スポンサーリンク
レクタングル大