4歳0ヶ月 就寝時のオムツを外す勇気(がつかない)。

4歳になった息子、さすがにもう昼間は完全にオムツとは無縁になりました。
ちょうど去年の今頃、3歳の誕生日を迎えるとともに「3歳だから!」という魔法の呪文でいきなりトイトレがググッと進んで一気にオムツが外れたんですよねー。
4月からチャレンジはしてたけど、それまでは一進一退だったのに(笑)
そしてそのまま日中は完全にオムツ卒業したのでした。
うんちもおしっこも「間に合わない!」と漏らすこともなく、息子もすっかりトイレが当たり前。
だけど、夜ですよ夜!
寝てる間ね!
これを外す勇気がまだ私にはつかないのですよー。
そんなわけで今だに就寝時だけオムツ使用してます。
ちなみにサイズはメリーズのビッグ。
お風呂上がりはオムツです。
ただ、せっかくトイレが定着して「お兄さん」に成長した気でいる息子の気持ちを折らないように「ねんねパンツ」と呼んでますけど…。
そして実際に夜のおしっこはどうなのかというと、朝起きたときにおしっこの形跡があるのは月に1〜2回なんです。
それ以外は朝までしないで寝起きと同時にトイレか、夜中に自分で起きて「お母さんおしっこー」と教えてくれるかのどちらか。
ちなみに息子は夜寝ると、朝までそれはそれは深い眠りにつくタイプ。
だから夜中や明け方におしっこのために起きた時はほんとびっくりしました。
それができるまで体が成長したんだなぁ、と。
ほら、娘はまだまだ寝ながらおしっこするのが当たり前なので「おしっこが出そう」で目がさめるというのが大人に近付いてきたなぁと。
だけど月に1〜2回とはいえまだオムツにおしっこしてしまう日があるのも事実なんですよね。
それがあるのでまだ私の決心がつかないのです…。
えぇ、お洗濯的な手間が頭をよぎってしまうのですよ。
敷き布団は防水シートで守れるとしても、掛け布団とか隣に寝てる人とか?
それを手間と思わず、「寝てる時におしっこすると気持ち悪いんだよ」と教え込む方がいいのかなー。
いや、きっといいんだろうなぁ。
だけどなぁ…(弱腰)
でもいつか決心つけないとですよね。
そう、いつか。
うーん、うーん。
2学期始まってから幼稚園のママさんたちに聞いてみようかな?
こういうときに私の踏ん切りの悪さが露呈してしまう(笑)