1歳5ヶ月 靴下履いたりズボン脱いだりパンツ被ったり。

いろいろなことを「自分で」やりたいお年頃なようでして。
特に息子ができていることは「お兄ちゃんできるなら私だって!」と当然のようにできると思っているフシがちらほら…。
「お出かけするよー」と言えば玄関にチョコンと座り待っていて、靴下を渡すと一生懸命一つの靴下を片足に履こうとします。
まだ手が短いので腕をぴーんと伸ばしてもギリギリ届かない?という感じで、履こうとした態勢のまま横にコロンと転んでしまったりね(笑)
あと、お風呂に入るときに「入るよー脱いでー」と言えば両手をズボンに手をかけて右手→左手→右手→左手と徐々にずりずりと脱ぎます。
これはね、わりと上手!
その調子でオムツも「んしょ!んしょ!」と脱いでます。
そして1番困るのが洗濯物を畳んでるときね。
娘の靴下、息子のパジャマ、夫のパンツ、私のパンツ…。
あらゆる洗濯物を片っ端から「自分で着る」ことに挑戦していきます。
娘の靴下を履こうとしたり、息子のTシャツを頭から被ろうとしたり、息子の甚平に腕を通そうとしたり、わりと「着方」は正解だったりするんです。
でもなぜか私のパンツ(下着)は頭から被る…。
「被ろうとする」じゃなくて「振り返ると被ってる」んです。
そしてドヤ顔。
私と目が合うと「きゃー!!!」と爆笑しながらパンツを取られまいと逃げ回ります。
なぜだ…。
ご飯も自分でフォークやスプーン持って食べるのが楽しいみたいだし、「1人でできるもん」期の到来ですかね。
2人目は最高の指導者(1人目)がいるから
色々早そうですね。
昨日なんて息子と一緒にお風呂のお湯に顔をつけて潜ろうとしたので慌てて止めました…。
息子はそこに至るまで結構かかったというのに、「お兄ちゃんが目の前でやってたから」ってノリで楽しそうに潜ろうとしちゃう2人目。
すごいなぁ!!!