1歳5ヶ月 「乳歯の生える順番」通りに生えて今14本。

私、お恥ずかしながら2人目育児にして初めて知りました…。
子どもの歯にはちゃんと「生える順番」がきちんとあるということを。
「なんとなく前歯の方から?」くらいに思ってたんですけど、上下どっちが先とか犬歯より第1乳臼歯のが早いとか、そこまで順番が来まってたとか驚き。
glicoさんのサイトに図付きでありました。
っていうのも。
「今どれくらい生えてるのかなー?」と娘の口を大きくアーンして本数確認したんですよ。
ちなみに乳歯の名前は前から順に、
「乳中切歯→乳側切歯→乳犬歯→第1乳臼歯→第2乳臼歯」
で上10本&下10本だそうです。
乳歯のときは奥歯は2本だけなんだねー!
そしたら、上8本で下6本の計14本。
上は乳中切歯→乳側切歯→乳犬歯→第1乳臼歯が左右対称に8本綺麗に並んでました。
下は乳中切歯→乳側切歯→(1本分のスペース)→第1乳臼歯が左右対称で隙6本だったんです。
なので「あれれ?下の歯が1本(乳犬歯)が遅れてるのかな?」なんて思いたまたま調べてみたら、
「前4本上下→第1乳臼歯上下→犬歯上下」
という順番がテキスト通りということを初めて知ったのです。
たかが乳歯、されど乳歯。
奥が深い…。
そんなわけで、娘の歯は今の所テキスト通りの順番で月齢相応に生えてきているようです。
奥歯が生えてきたからか、最近硬いものもモグモグして食べるようになったなぁと感じます。
あと、息子の真似が大好きなので歯磨きも漏れなくソックリな磨き方してます(笑)