1歳5ヶ月 息子に見せる「父」の顔と娘に見せる「父」の顔。

最近ですね、娘は洗濯ネットを頭から被るのがブームなんです。
我が家は洗濯ネットをまとめて専用のカゴに入れて洗濯機の側に置いてあるんです。
なのにふと目を離すと、「んっしょ!んっしょ!」とかけ声かけながら小さな体でせっせとカゴを運んでリビングへ…。
こういう時(主にイタズラ)だけは1人でリビング離れられる不思議(笑)
でカゴをリビングに持ち込んだら、大小様々な洗濯ネットを片っ端から被る!
1枚被ったらすぐに取ってすぐさま次の1枚を被る!
何が楽しいのかよくわからないけど、次から次へとひたすら被る!
その間はとにかく満面の笑み!
そしてお気に入り?の1枚に出会うと、被ったままその辺をウォーキング(笑)
よくわからないけど、被ったまま私に絡みついてきて「えへへへ、ひゃっはー!でへへ。」と上目遣いに見せびらかしにきます。
それはそれはもう自信たっぷりに。
ブームだけあって、もう日常茶飯事。
「よくある光景」なんですが、夫はこんな娘が可愛くて可愛くて仕方ない模様。
相変わらず被りまくってテンションあがりまくって、夫に「お気に入りの1枚」を見せびらかしに行く娘。
と、それをデレデレで受け入れる夫。
夫「なんだよもー(笑)なにやってるんだよー(デレデレ)」
と( )内が聞こえてきそうなほどデレついてる夫に軽い気持ちで言ってみたんです。
私「ウェディングベールの練習じゃないの?(笑)」と。
そしたらわりと真顔で、
夫「そんな予定はないんだがっ?!(焦)」
だってさ!
へー(笑)
こういうのって、わりとよくある光景?というかよく聞きますよね。
娘にデレる父親、的な?
うちの夫はそういうのから縁遠い人だと思ってたんだけどなー!!
私と付き合い始めた頃なんて、
「こども?んー、苦手かなー、特に欲しいとも思わないし…」
とかなんとか言っちゃってた人なのに!
なにこれ!
超テンプレートなんですけど。
息子が生まれてからも夫の友人たちが揃ってびっくりするほど親バカ子煩悩に変身した夫ですが、それは「父と息子」の仲の良さだったんだなぁ、としみじみ。
そしていま「娘」という新キャラが成長するにつれ、夫も「父」としての新たなステージを迎えている模様…。
息子に見せる「父」の顔と、娘に見せる「父」の顔がほんと別人で面白いです。
どっちも全力で可愛がってるけどね、なんだろ、可愛がり方のカラーが違うというか?
まぁ、そういえば女男男という3兄弟に生まれた私が「お父さんはサニーにだけは甘いんだから」と母や弟たちにしつこいほど言われたのを思い出しましたけどね。
私の父は私から見ても「ザ昭和!」って感じの亭主関白を具現化したような厳しい人ですけど、周囲が言うには私に甘いそうで…。
やっぱ、どんな鬼軍曹みたいな人でも「父」としての顔っていうのは意外性に富んでるものなのかなー?
私たちはまだまだ親としては新人もいいとこですが、子が成長すると親の顔も変わっていくんだなぁと思いました。
まだ親になって4年程度なのにね!(笑)
面白い面白い。
夫がこれから娘に対してどこまでデレるのか、興味津々っす。
「パパ、長い間お世話になりました!」
image