1歳4ヶ月 3歳児の習い事に1歳児を連れてく大変さ。

今日は英語でした。
前にも書いたけど、ほんとに息子はこの先生が大好きで大好きで。
今週も「早く行きたいなぁー!」とか言っちゃって、CMでも狙ってんの?みたいな待ち遠しさを表現してたんですよ。
この前のスイミングは娘を実母に預けて私と息子の2人きりで行ったわけですが、今日はいつも通りに娘連れです。
息子たちと同じ教室の隅っこで娘の相手をしながら息子の様子を見つつ、な1時間。
やっぱり大変だわー、疲れる!!
娘がね、走り回りたい盛りでしてね、ほんとに目が離せないし、急に突進してレッスンの輪に加わろうとしちゃうし。
それが大変だからとエルゴで拘束するとギャーギャーうるさいし。
ってこれ、一昨日の日記
にも書いてますけど、娘の相手をしながら息子の習い事を見守る1時間ってほんと大変。
で、これ昔も似た経験あるような?とデジャブを感じたんですよ。
んー?んー?んー?と悩んだ結果、思い出した!!
2人目待ちでタイミング指導に通ってた時だ!!!
排卵日予定日が近づくと1日おきに産婦人科通ってエコー見て、それを1週間前後繰り返して、もちろん待ち時間も最低1時間、長ければ2時間以上、通院も往復1時間ほど。
これに息子を連れてってたんですよ。
治療開始が息子1歳0ヶ月のとき、頻繁な子連れ通院に疲れて通院お休みしたのが1歳5ヶ月のとき。
そしていま娘は1歳4ヶ月。
そうそう、あの時も待ち時間に息子がウロチョロ歩き回りたい盛りで、でも他の患者さん達が混み合ってきたら申し訳ないのでエルゴ拘束したらギャーギャーうるさくてねー…。
でもうるさくても降ろせばあっちこっち歩き回って、触っちゃだめなもの、行っちゃだめな場所ばかり行こうとするので降ろせない。
とはいえ降ろさないと不機嫌MAXで両手両足をバタバタしたり仰け反ったりしてエルゴ脱出を図るもののできなくめてギャン泣き。
待合室の隅っこ、それどころか酷い時は病院玄関で息子をあやしてたものでした。
そうね、あの頃の苦労によーく似てますね。
月齢も似てるし、今はそういう時期でもあるんだろうなぁ。
たしか、息子は2歳くらいにはエルゴはすっかり卒業してて、エルゴで拘束しなくても今みたいにウロチョロ逃げ回ることもなかった記憶があります。
まぁ個人差はあると思うので娘が同じようにいくかはわからないけど、でもあと半年くらいの辛抱なのかなぁ。
半年かー…。
今の私にはとてつもなく長く感じるんですけど(笑)
だって習い事2つ×月4回×6ヶ月でしょ?!
まだあと 4 2 回 分 もあるじゃんー!
いやいやいや、笑えない、笑えないよ…。
娘は息子より1ヶ月でも早く、ウロチョロ逃走期を卒業しますように(震え声)

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加