3歳11ヶ月 たまには「お母さん独り占め」の時間を。

息子のため、というより私のためというかなんというか。
息子に「お母さん独り占め」な時間をここしばらく作ってあげてないなぁと思って。
娘はまだまだ1歳児なので、基本お世話は私。
私じゃなきゃだめなことが多いから仕事以外の時間は常に娘と一緒。
かたや息子はもう4歳目前。
たいていのことは1人でできるし、お世話も私じゃなくても夫か実母なら24時間任せることも可能。
すると必然的に夫や実母は私に何かあると、
「(せめて)○○(息子)は見ててあげるよ」
と言ってくれます。
でもその逆は滅多にないんですよね。
だから私は基本的に「私&息子&娘」か「私&娘」で行動していて、買い物も習い事も幼稚園送迎もあくまで仕事以外においては必ず「私&娘」がセットでそこに息子が加わるかどうかの違い。
「娘を預ける」時ってかなりの非常事態なので私が発熱したり、どうしても外せない出張が入った時だけなので、もれなく息子も預けてるわけで。
つまり、「娘を預ける」=「こども達のお世話一切不可」なのです。
なので、「私&息子」の2人きりでお出かけしたり遊んだりってここしばらく全然ないんですよー。
まぁ、毎朝の幼稚園へ送る車内は2人ですけどね。
(娘を実家に預ける→幼稚園→会社、なので)
だけどわずか5分ちょっとだし、朝のバタバタした空気満載だし、息子も軽く寝ぼけてることあるし(笑)
そこで。
今日は娘を実家に預けてから息子のスイミングに私と息子の2人だけで行ってきました!
基本的に習い事関係で実家をアテにするのは好きじゃないので正直気が引けたんですが、娘の鼻水もまだ小康状態だったので連れまわすのもなー、と思いお願いしました。
それを息子に伝えたらまぁ嬉しそうでねぇ。
「え?!お母さんと2人だけで行くの?△△(娘)ちゃんはバァバのとこ?○○(息子)とお母さんだけなのー?」
って顔がパァーっと明るくなってほんと嬉しそうで。
実家に娘を預けに行ったらこれまた嬉しそうに、
「今日はね!お母さんとね!○○(息子)のね!2人だけでスイミング行くの!」
と力説してました(笑)
そしていざスイミング。
嫌がらなくはなったけど、まだまだ水が怖い息子が一生懸命奮闘してる姿をずーーっと見てることができました。
娘がいるとね、あちこちフラフラしたり、触ってほしくない掲示物を触ろうとしたり、エルゴに拘束すると「降ろせ!」と言わんばかりにぐずったり、と息子に集中することがほんとーーーーに難しいのです。
いやほんとに、ほんとに難しいの。
なによりその1時間ですごく疲れる私。
息子の着替えも娘を抱っこしたまま補助したりしないとだし、娘1人いるだけでほんとに色々手間取るんです。
だけど今日はね、着替えもスイミング中も行き帰りもずーっと息子と2人だけだったので、私も楽しかったです!
あれね、娘相手に苦戦してヘトヘトになってないから私の精神的な余裕もあって息子にいつも以上に優しくできたりして。
いやー久々に息子と2人、いい時間が過ごせました。
だがしかし!
娘を引き取って家に帰っていつもの3人になったらもう大変!
やいのやいの、ギャンギャン、うるさいしイタズラするし2人が2人してそれぞれ私の逆鱗に触れるし!(笑)
まったくーーー!!!
あっという間にいつもの我が家…。
またたまには息子と2人でお出かけしたいなぁ。
息子と2人で外食とかお買い物とか行きたいなぁ。
夫は↑を楽しそうに話してくるけど、私だって息子と2人でお出かけしたいんだよ!
だけど、夫は「△△(娘)と2人はまだキツイな…」ですって。
ちなみに実母は娘と数時間2人で過ごせますけど、それは私が仕事の時にお願いしてるからであって、「息子と2人で遊びたい」って理由では実母を頼りたくないってのがあります。
息子も2歳半までは「お母さん(私)独り占め」だったのに、いきなり妹が生まれてそれまでの「お母さんと2人きり」が突然「お母さんと妹と僕」になっちゃったんだもんなぁ。
口にはしないけど「妹はいつもお母さんと一緒でずるい!」ってなってるかもしれないよねぇ。
そんなわけで、今日は娘の体調で棚ボタ的に息子に「お母さん独り占め」タイムを設けられましたが、また機会を見てたまにはこんな時間を息子と過ごしたいなぁとつくづく感じました。
難しいねぇ!

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加