1歳4ヶ月 とにもかくにも「お兄ちゃん」に突進して怒られる。

娘はもーほんと、お兄ちゃん大好き。
正確には「お兄ちゃんのおもちゃ」「お兄ちゃんの遊び」「お兄ちゃんの食べてるもの」諸々というべきか…。
2人一緒にさせておくと必ず娘が息子に突進、激突または奪取、息子に怒られた娘が泣く、または息子が泣きながら私に助けを求める、ってなります。
もうね、テンプレートよテンプレート。
でも2人の様子見てると娘はほんとに息子の一挙手一投足をよーく見てます。
よーく見てるので、「!!!」と思った瞬間に突撃。
しかも「距離感?なにそれ?」って月齢ですからね、近いの、顔も体も近すぎるの(笑)
息子も最初は、
「ちょっと△△(娘)ちゃんだめってばー。だめだよー。」
と穏やかに諌めるものの相変わらずグイグイ距離感ゼロで顔と体を密着させてくる妹に、
「△△(娘)ちゃんだめ!!あっちいってて!!」
と怒り最後は、
「おかーさーん!△△(娘)ちゃんが来ちゃったぁーーー!!」
と泣きべそかいて私にヘルプ要請。
娘のおもちゃもちゃんとあるんですけどね、「お兄ちゃんが持ってるもの」が面白そうに見えるんでしょうねぇ。
なので娘はよくプラレールを楽しそうにブンブン振り回して息子に怒られてます(笑)
おもちゃだけならず、息子がドラゼミとかドリルやってるときも「私もやるー!」と言わんばかりに突進。
これ大変、ほんと大変。
息子も集中したいのに腕を引っ張られたり椅子に割り込まれたりするので、この時はさすがにエルゴでおんぶ…。
そして息子が食べてるおやつやご飯にも興味津々。
息子が食べてるおやつが自分はもらえない(まだ歯が全てないので無理、的な理由)とわかると、もーーすごいギャン泣き。
それよこせー!くらいの勢いで超激怒。
気が強い、気が強いわ、この娘…。
って話を実母にしたら、
「あら。あなたそっくりじゃない」
ですって。
はい、自覚はあります…。