1歳4ヶ月 こんな月齢でも「言葉の発達」に差が出るんだなぁと冷や汗。

今日は幼稚園の保護者会がありましてね。
私と同じく下のお子さんを連れてきてるママさんも少なくなかったんです。
その中で、娘と1週間しか誕生日が違わない男の子がいたんです。
その男の子がストローマグでお水を飲んでそれをママさんに渡しながら、
「ママ!はい!」
ってもんのすごいハッキリ言ったの!
「まんま!あい!」とかじゃなくて、完全に「ママ!」でそれはもうペラペラしゃべる月齢くらいのハッキリした発音でした。
いやーびっくりしたわー!
うちの娘も「2人目は言葉も早いなー」とか「女の子だからかなー」なんてぼんやり感じてたけど、いやはや、個性ってほんとすごいですね!
さすがに息子の時に散々ハラハラしたし、娘はそんな息子よりは数段早いので比べて焦ったりはしてないけどとにかくあまりのハッキリした発音に驚きました。
ちなみにうちの娘が話せるのは、
「はーい」:手を上げながらお返事
「いなーいーなーいばぁ!」:歌に合わせて
「おいしー」:ごく気まぐれに
「んま!」:咄嗟に出るのは↑よりこっち
「ばいばーい」:出勤する私に手を振りながら
「ってらっしゃー」:↑と同じ
「ねんね」:眠くなると言いながら寝室へ
あとはもうとにかく娘は歌が好きなので歌の歌詞の一部をなんとなくしゃべってるかな?って感じです。
息子はしばらく「同じ音を繰り返す単語」しか話せなかった(ブーブー、ぽっぽ、パパ、ママ、ねんね)んですけど、すでに娘は「おいしー」「ってらっしゃー」とか異なる音も発音できてるんですよね。
親ながら2人の個性の違いに驚きです。
でもまだなんとなーく、声がか細いかな(笑)
ちょっと自信なさそうというか、力強く「!!!」って感じではなくて「〜(で伝わるー?)」って感じというか?
なので今日の1週間違い男児があまりにもハッキリ力強く「ママ!」って話したのがびっくりでした。
息子の時は「まだまだ言葉なんてー」と深く考えてもいなかった月齢だけど、いざ気にしてみるともうすでに個性に差が出始めてるんですねぇ…。
いま思うと、息子が1歳4ヶ月のあたりでこんな経験しなくてよかったなと思います。
いやー、驚きすぎて焦っただろうなー!!!
しかも喋り始めたのそれから1年以上先ですからね!
月齢の近い子の成長ほど鈍感に。
これ大事、ほんと大事。
余談だけど娘のストローマグ。
image
もう勝手に持ち歩いて自分のタイミングで好き勝手に飲んでます。
ちょっと目を離すとブンブン振り回して床がビショビショなことが多々ある…。