3歳11ヶ月 去年の短冊「でんしゃになりたい」さて今年は?

今朝息子を幼稚園へ送る車内でのこと。
「お母さん!今日はね!パンダさんが食べるでっかいの作るんだよ!」
と言われて「??」となった私。


!!
「あぁ七夕飾り作るのね」
と言ったら、
「そう!それ!たばなた!」とめちゃくちゃ嬉しそうに間違えてました…。
いまだに靴下を「つくした!」という息子なのでね(笑)
そんな息子ももはや年少さん。
去年の七夕もすでに未満児クラスに通っていたので、ちゃんとイベントには参加してました。
そして去年短冊に書かれた願い事は、
「でんしゃの運転手になりたい」
でした。
だけど息子が放った本当のセリフは、「でんしゃになりたい」
です(笑)
ヘルパンギーナで休んでたので担任の先生に「願い事を聞いておいてください」と頼まれて私が息子に聞いたらそう答えたのです。
そしてそれから1年が経過。
今年の願い事はこれだったそうです!
image
「みんなとたくさんあそびたいなぁ」
実はですね、これに関して担任の先生がすごい褒めてくれてまして。
「他のお友達はみんな『○○になりたい』か『○○が欲しい』のどちらかだったのに周りに流されずクラスでただ一人『みんな』という単語を入れたところが○○(息子)くんらしくて感動しました!」
と。
そんなこと言われたら親バカしちゃうよねー!(笑)
今日はクラス全員の短冊が印刷されたものを持ち帰ってきたんですが、確かに先生の言うとおり『みんな』という単語を入れたのは息子だけでした。
お友達大好きだもんなぁー。
いいお友達に恵まれてほんと幸せだな息子よ!!!
この1年でほんと、すごい成長したんだなぁとしみじみ感じました。
来年は何を願うのかな?