1歳3ヶ月 「降ろして!離して!ほっといて!」という自己主張。

胃腸炎騒動もほぼ収束し、娘のうんちがやや緩いものの子供たちの元気は通常通り。
騒がしい毎日が舞い戻ってきました。
そこで最近の娘のことなど。
もーね、言うこと聞かない!!
ちょっと目を離すとダダダッと一目散に好奇心の向く方向へ消えます。
しかも歩くスピードが速くなったというか、ドタドタ走るようになったのでほんと速い…。
家の中ならまだしも、出先でやられると危ないことこの上ないので大変です。
何が1番大変かって、
「息子の習い事に付き添ってるとき」
に尽きますね…。
今にところスイミングと英語だけですが、その1時間は私も見学&付き添いしてるのでその時に娘を大人しくさせるのがほんと大変。
というか「大人しく」してくれないんですよね…。
もう動きたくて仕方ないようで、教室内で好きにさせると気になったものをゲットしに行くか、レッスンの輪にしれっと入ろうとします(笑)
でもそれは困るので手をつかんで「だめよ」と言えば「ほっといてよ!」と言わんばかりに手を振りほどいて逃走しようとします。
抱っこすれば全身をこんにゃくみたいにフニャフニャさせて抱っこの腕をすり抜けようとします。
ならば、とエルゴ使用で拘束抱っこすると全力で仰け反ってジタバタ脱出しようとします。
なんとか宥めようとしますが、納得いかないと「イヤアアア!!!」と泣き出します。
なので、立ち上がってゆらゆらトントン寝かしつけるように宥めます。
これをね、習い事の間中あれこれ試行錯誤しつつなんとか娘を大人しくさせようと必死。
まぁね、そもそもよく考えれば1歳児を「大人しく」なんてこと自体が矛盾してるんですけどね…。
ハイハイ期までと比べて一気に出先での難易度があがりましたね。
自分で歩けるようになってから「自分が行きたいとこへ自分の好きな時に行ける」自由を味わってしまうとこうなるのかー。
もう少し月齢があがってこちらの指示が理解できるようになればまた楽なんでしょうけど、いやー、ここ最近はほんと外出が大変。
少し前に「1歳代の外食は大変」て書きましたが、外食どころか外出も、突き詰めれば家の中も大変(笑)
家の中では「行って欲しくない所」で「遊んで欲しくないもの」で遊びますからね。
なんで「おもちゃ」で遊ばないんですかねほんともー!(笑)
と、今日のスイミングでヘトヘトになって帰ってきた私なのでした…。

スポンサーリンク
レクタングル大