【味比較】脱水対策にはOS-1とアクアライトORSどちらがいいか?【大人or子供】

自覚のない脱水は怖いよー!という昨日の日記に引き続き、今日は肝心の「脱水対策」について書いてみようかと。
昨日も書いた通り、脱水対策といえばやはり電解質。
とにかく電解質。
食事が取れてない状態で緑茶ばかり飲んで無自覚なまま脱水、あげく過呼吸まで引き起こした私としては「電解質を取る」ことに注視したいと思います。
過呼吸騒動のあと、早速夫に頼んで買ってきてもらったのが「OS-1」と「アクアライトORS」でした。
「脱水 水分」とかで検索すると、とにかくこの2種類が筆頭だったので!
アクアライトORSは子供用ですけどね、これから子供たちの脱水対策も考えて「脱水にはどちらを飲ませたら良いか」を調べたかったので両方買ってきてもらいました。
そしていざ!飲み比べ!味比べ!
image
【OS-1】
・におい
ポカリを薄めたようなにおい。
・味
ポカリを薄めてひとつまみの塩を足した感じ。
口の中にある時は舌先にだいぶ塩気を感じるけど、飲み込んでしまえば後味に塩は残らない。
【アクアライトORS】
・におい
ほんのりりんご
・味
うすーいうすーいほんのりりんご味。
「塩入り」と言われれば気がつくけど言われなければ塩の存在は気付かなそう。
ちなみに「脱水対策にはアクアライトよりOS-1のが適してる」と言われる所以でもある、電解質の中でも重要な「ナトリウム」の量はこれだけ違います↓
image
そして摂取目安量はこちら↓
image
それぞれの「乳児」「幼児」の目安量を見れば「OS-1のが濃いんだな」というのが一目瞭然。
でもね、濃いということは確かに「少量でも効果がある」「飲む量が少なく済む」ってことではありますが、その反面「塩気が強い」んです。
私は基本的に塩飴とか苦手(むしろ無理)なのでOS-1は敬遠してました…。
むしろOS-1を受け付けなかった時用にアクアライトを買ってきたといのもあります(←弱気)。
そんな私でも「思ったほど飲めなくはないな」というのがOS-1の印象でした。
確かに口の中に入れた瞬間は「うわ!塩!」って舌先に感じたんですけどね、飲み込んだら後味はポカリなんですよ(笑)
しかも飲んだのが常温のOS-1だったので余計塩気を感じたのかと。
なのでOS-1を塩気を感じにくく飲むには、
・少し冷やす
・ストローで飲む
のをおすすめします!
ストローなら舌先に触れずに飲み込めるので塩気もほとんど感じず、「ただの薄いポカリ」でしかないかなと。
なおかつ少しだけ冷やせばなおのことゴクゴク飲めると思います。
だがしかし!
子供にはやはり少しきついかなぁ。
うちの子たちはOS-1は無理だと思います、たぶんベーっと吐き出すかと…。
なのでやはり、子供はとにかく飲んでくれないとだめなのでアクアライトORSがいいと思いました。
現に娘(薬の類が大っ嫌い)はアクアライトORSをチューチュー美味しそうに飲んでました。
さてまとめ。
・大人の脱水にはOS-1がおすすめ
(塩気が苦手なら少し冷やすかストロー使用)
・子供(特に乳児)の脱水にはアクアライトORSがおすすめ
(子供でもOS-1が飲めるならOS-1のがおすすめ)
なんにせよ【脱水対策】には【電解質】なわけで、内容量を見る限りOS-1>アクアライトORSなわけです。
目安量としてもOS-1ならアクアライトORSより少ない量で必要量が補えるわけで。
だけど子供の場合は「飲まない」という事態への対策として、「薄いけど飲みやすいアクアライトORS」という選択肢は十分に効果を発揮することが可能です。
いやー、ほんと敬遠してたんですけどね、OS-1。
想像してたのより全然薄くて余裕で飲めました!
一口目の感想が「うっす!!」でしたからね(笑)
OS-1かアクアライトORSかで迷ってる方の参考になればいいなーと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大