3歳9ヶ月 「母の出張」をギリギリ乗り切る。

昨日、散々言い聞かせたけど寝るその直前まで今日のことを拒否していた息子。
いつもなら、
「園バス大好き!バスじゃなきゃ嫌!」
「バスじゃないならせめて2時に来て!」
「もちろんお迎えはお母さんがきて!」
が大前提なんです。
それが今日は私の仕事(出張)のため、
「バスじゃなくてお迎え」
「2時じゃなく5時」
「しかもお迎えはお父さん」
という三重苦…。
結果としては、なんとか…なりました。
私の帰宅は23時だったので、「お迎え」「ご飯」「お風呂」「寝かしつけ」まで全部夫が1人でやってくれました。
特にお迎えは仕事早退して行ってくれたっていう。
息子は寝かしつけのときだけ私がいないことをグズったそうですが、それ以外は特に大きな波乱もなかったそうです。
あーよかったよー。
出張行けたおかげでとても大事な会議にも出ることができて助かりました。
だけどまぁ、なんというか、罪悪感は常に付きまとったよねぇ…。
出張に出発してから、移動中も、会議中も、帰り道も、なんだかんだ子どもたちを置いてきたことが頭から離れませんでね。
なんというか、仕事も育児も天秤にかけざるを得ないときがしんどい。
どちらも中途半端になりそうなのが両方に対して申し訳ないというか。
いやーとにかく疲れました。
頭も体も疲れた。