3歳9ヶ月 「たべっこどうぶつ」×「iPad」が大ブーム。

息子も産まれてから3歳9ヶ月も経つのでこれまで色んなブームが到来してきましたけど、ここにきてまた新たなブームが。
それがずばり、
「たべっこどうぶつ」×「iPad」
なんです。
簡単に言っちゃうとね、「たべっこどうぶつに書いてある英単語をiPadで調べる」ってことです。
まぁ、単純っちゃ単純な遊び。
息子はたべっこどうぶつが大好きなんです。
それに加えて、先日の上野動物園で動物熱も再燃してしまってね。
1枚1枚取り出すたびに、
「ねーこれなんて書いてあるの?」
「ねーこれなんて動物なの?」
「ねーこれなんて(以下略」
とまぁ、息子にとっては好奇心を刺激しまくりのお菓子なわけです。
味ももちろん大好き(笑)
で、聞かれた私としては答えようとするんですけどね、DOGとかCOWなら即答できますけどね、こんなの↓無理っすわ!
image
とはいえ、「わからん!知らん!」ってわけにもいかないし、なんとなくわかるけど発音に自信がないときもあるし、日本語で教えても息子がピンとこない動物もいるし、となりまして。
そこでiPadさん登場!華麗に登場!
Safariで単語入力!
そしたら最初の検索結果でもう画像がいくつかでてくるじゃないの!
しかも1番上に出てくる翻訳サイトに飛べば「発音」なんてボタンがあって押せばしゃべってくれるじゃないの!
やー、助かったわー…。
ヤマアラシなんて英単語私わからないよ…。
ヤマアラシなんて言っても息子キョトンだよ…。
だけど画像見せたら「上野動物園で見たね!」とか「トゲトゲ痛そうだね!」とかすごい盛り上がるの。
発音ボタンを何度押してもその度ちゃんと発音してるの。
もちろんまだ「英単語」としては読めないけど、アルファベットは読めるのでビスケットの英単語を一字一字読みあげるんですよ。
最初は息子が読み上げるアルファベットを私が打ち込んでたんだけど、打ち込み方を教えたら簡単にマスター。
まぁ、入力するのもゲームみたいな感覚で楽しいんだろうなぁ。
で、気づけば私が入力しようとすると怒られる始末。
「お母さん見てて!○○(息子)が入れるから!○○(息子)がやるの!」と…。
でもiPad便利ねー。
目の前にある謎の言葉が画像と音声になって答えてくれるんだもの。
レスポンスいいと子供はすごく楽しんでくれますよね。
「たべっこどうぶつで動物と英語を遊びながら覚える」
これ、おすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大