1歳3ヶ月 理解して発する単語は「ママ」「パパ」「ポッポ」「ねんね」

なんとなくまぐれで言ってるのかな?と聞いていたいくつかの単語が、いよいよ「ちゃんと意味を分かって言ってるんだな」と感じるようになってきました。
はっきり確実に言えるのが、以下の4つ。
「ママ」
→なんだかんだ最初にマスター。
寝ぐずったり甘えてくるときに「マッマー」とか「ママァー」と猫なで声で抱きついてきます。
「パパ」
→朝起きて引き戸を開けながらはっきりと「パパー?」と言って夫歓喜。
「ママ」よりよっぽどはっきり綺麗な発音で「パパいるのー?」と言い出しそうな「パパー?」でした(笑)
「ポッポ」
→200%間違いなく兄の影響ですね。踏切の遮断機音を聞くだけでその方向に振り向いて「ポッポー!」と言いながら全力で手を振ってます…。
「ねんね」
→これも眠いときですね。寝ぐずって半べそかきながら「ねんねー!!」と叫びつつ私の胸に顔をぶつけてきて乳を探し出そうとします(痛い)
あとね、番外編。
「歌を歌う」ってのがあります。
いないいないばあの「わーお」とか、おかあさんといっしょの「ぶんばぼん」なんかは一生懸命踊りを真似て、今ではほぼマスター。
その上でところどころ歌詞に重ねて発語してます。
他にも「チューリップ」は前から歌ってて、それもだいぶ歌らしい発音ができるようになりました。
歌い始めた頃は「さーーた!さーーた!」だったのが最近では「しゃーぃーた!しゃーぃーた!」にレベルアップ(笑)
2人目ってやはり言葉も早いのかなー?と思いつつ、息子も最初の発語は早かったものの、その後が続かずヤキモキしたのであまり期待せず見守ろうと思います。
いやぁ、それにしても、幼児の発音って独特の可愛さがあるよね!
舌ったらずな感じがたまらない!

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. パパリズム より:

    舌足らず、カワイイですよね^^
    女の子のほうが言葉を発するのは早いようですから、+2人目ということでどんどんしゃべるんじゃないでしょうか♪
    ちなみに、うちの長女が3才くらいの時、キティちゃんの事を「ティキィちゃん」と言っていたのを懐かしく思い出しました。

  2. サニー より:

    パパリズムさん
    上の子の時に「この子お喋り早いかも!」と親バカして見事に空振りしたので今回は鼻息荒くせず静かに見守ろうと思います(笑)
    この月齢の舌ったらずは独特ですよね!
    あ、でも、上の子いまだに靴下を「つくした」って言ってます^^;