1歳2ヶ月 1歳代の外食は苦労しかない。

今日ね、久しぶりに外食行ってきたんです。
焼肉ね焼肉。
久しぶりだったので私もわりと楽しみにしてたんですが、いやはや、もうほんと疲れた…。
1歳の誕生日あたりから歩くようになった娘ですが、今ではもうおてんば過ぎて大変!
ハイハイなんてもうとっくに卒業したので、移動手段は常に「歩く」なんですが…。
最近はこれに加えて、「走る」「よじ登る」が増えましてね。
そして厄介なことに「逃げ回る」まで覚えましたよ!
移動手段ではないけど、動作オプションとして「投げる」「なぎ払う」「わざと落とす」「ひっくり返す」がありますのでね。
もう、なんというか、カオスですよ。
久しぶりの外食で、娘はイングリッシーナに座らせてましたが早々に脱走を試みる…。
もちろんベルトしてるので抜け出せない、でと抜け出したい、ムキーーー!!という怒りのギャン泣き。
そしてテーブル上の手が届く範囲のもの全てをなぎ払う気満々で、これも当然ながら全て安全圏に退避させたら、ムキーーー!!と(以下略
ご飯を食べさせるも、食べたいものでなかったりすると最近お得意の「い!や!だ!」で口を固く閉じたりスプーンごと手で払おうとしたり。
私も自分の食事したいけど、ほんの数秒目を離しただけでベルト限界まで大きく身を乗り出してテーブル上のものをなぎ払おうとするのでうかうか食べていられない。
それでも食べないわけにはいかないので、片手で娘をホールドしつつ、もう片方の手でガツガツ口に放り込む。
そしてまた嫌がられながらも、娘に食事を取らせる。
で、また自分の食事を(以下略
食べ終えて帰りの車の中で感じたのは「疲労」だけ。
美味しかったー!とかまた行きたいなー!ってのは皆無、ほんとにゼロの皆無。
むしろ「もうしばらく外食なんてしたくない」のが本音。
これね、1歳前はそんなこと感じなかったんですよ。
抱っこしたり、イングリッシーナに座らせておけば大人しくその場でニコニコしててくれたのでむしろ外食が楽しかったんです。
そしてね、息子の時も全くもって同じだったんです。
1歳までは外食も手こずらなかったのに、1歳過ぎて歩き出すと途端に外食の難易度が急上昇。
でも!でもですよ!
2歳を過ぎたあたりからまた手がかからなくなったんです。
そう、こちらの言うことを理解し始める頃です。
息子は言葉こそ遅かったけど、意思疎通は平均的な月齢でできていたので「○○してね」とかのお願いを理解してからは外食がまた楽しいものになりました。
だからこの、「1歳代」が鬼門なんですよね。
全くもって意思疎通できてないのに、行動範囲は広がるわ、好奇心旺盛すぎて怖いもの知らずだわ、で収拾がつかないのが1歳代…。
そんなわけで、久しぶりの外食で楽しみにしてたんですがどっと疲れて帰ってまいりました。
ただでさえ、娘は息子より活発というか、おてんば感満載なのでね(笑)
しばらく家ご飯が一番だわ!(切実)

コメント

  1. かよこ。 より:

    こんにちはー!
    外食!
    そうなんです!
    うちは、つかまり立ちし始めた頃から、
    もう無理!
    となって、親戚が集まるような外食(抱っこしてくれる大人がたくさんいる時)しか
    外食してません。
    たまには、外の味、雰囲気が恋しいです!
    でも、家がラクなのです。。。
    今1歳1ヶ月。
    ゆっくり外食を楽しむ日が待ち遠しいです。

  2. サニー より:

    かよこさん
    ほんと、疲れますよねー!!!
    私なんてもーイライラしっぱなしですよ(笑)
    食べた気もしないし、疲れるだけだし、「なにしにきたんだろ?」みたいな…。
    2歳が近づくとそれはそれでイヤイヤ期という魔のゾーンもありますが、でも今のヒャッハー期は早く抜け出したいですよね(笑)
    暖かいものを暖かいうちに食べられる外食がしたいです…(涙目)