産後1年 排卵痛から生理がくるまでの日数を振り返る。

月曜日にきた、ぴったり4週間ぶりの生理。
昨日はもう「なにこれ前駆陣痛か?」みたいな腰とお腹の痛みに襲われ、倦怠感もハンパなく、子どもたちには申し訳ないくらい私の定位置はソファーの上でした…。
さて、今回の生理。
「排卵痛痛いよー!」と書いたこの日の日記と答え合わせをしてみようかと。
「日曜(5/3)にガツンと痛みが強くて、今日(5/7)は軽めに痛んでます」
ですって。
5/18に生理がきたので「ガツンと痛い」から15日ってことは、その痛みが排卵日そのものだったんでしょうねー。
「日曜が排卵直前で今日あたりに排卵したのかな?なんて素人予想」
ってのはたぶんハズレっぽいですね(笑)
あくまで「ガツンと痛い」日が排卵日だった模様。
まぁ、排卵検査薬や基礎体温を測ってないので「排卵から生理までが2週間なかった」可能性もあるわけで、その場合は軽い痛みがあった日が排卵日の可能性もありますけどね。
ただ、過去2回の妊娠に至るまで数えきれないくらいの排卵検査薬や基礎体温に追い回されてきた私の経験上、排卵から生理までほぼ14日前後あるんです。
なので今回はその経験則を採用しての答え合わせです。
うーん、やっぱりあれは「排卵日」の痛みで、私には「排卵痛」というものがあるんだなー!と納得。
しかも出産するまでそんなものなかったのになー。
産後いきなり現れた排卵痛、このままずっと続くのかしら…。
地味ーに痛いので、地味ーに苦痛なんですけどねぇ。
でも排卵検査薬いらずってのは唯一の利点ではあるかもしれない(笑)
ただ、「ぴったり4週間周期」になって「ガツンと痛い排卵痛」を感じるようにった途端に娘を妊娠したので裏を返すと「バッチリ妊娠できますぜ!」という身体に戻ったということなので、まぁ、その、色々気をつけないとです、はい…。

ブログ村

情報収集はいつもブログから!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加