発熱騒動3日目 3歳兄は36.8→38.1℃、1歳妹は38.9→40.1℃→39.4℃

引き続き発熱祭りです。
息子は昨日夜に37.8℃まであがりかけたものの、夜はそれ以上悪化した様子もなく朝には36.8℃。
しかも熱があった昨日ですら、元気は取り返してたし食欲もあったので今日は幼稚園へ行かせました。
かたや娘は昨日夜から朝までたいして下がらず。
寝かしつけの時点で39℃越えてて、熱冷まし飲ませても38後半のまま。
でもそれでも薬が効いたのか、テンションがやたらあがってしまい元気に走り回って寝なくなってしまい…。
やっと寝たのが22時半。
でも夜中の3時半に起きて、そのまま5時まで全然寝ないの。
しかも4時過ぎにはもう39.5℃越えたのでもう一度熱冷まし投入。
それが効いて楽になったのか、5時ごろからウトウトし始めてようやく5時半に寝入ったので「私も少し寝よう…」とウトウトしかけた6時ちょい前にまさかの娘起床。
さすがに私も肩がっくし。
ね、ねむいよ…。
そして朝、熱冷まし投入するもやはり38.9℃というありさま。
だけど今日は私の会社が連休前最終日なので、どうしても、どうしても休むわけにはいかず早退前提での出社。
こういう時、預け先が実母だと助かるというかなんというか。
11時早退の予定だったけど、出社とほぼ同時に母から電話。
「39.6℃あるしグッタリしてる。早く病院へ!」
と。
なんとか急ぎの仕事だけ片付けて、予定より早く早退、その足で小児科へ。
小児科ついて検温したらまさかの40.1℃。
熱のせいか常に涙目の娘、私に抱っこされてしがみついたままほとんど動かず。
私から少しでも離れるとギャン泣き。
辛かったねー、ごめんねー。
でもまぁ先日息子がかかったばかりなのであっさりと、
「お兄ちゃんのもらっちゃったねー。喉と赤いし咽頭炎だね。」
ということでした。
ただ食欲が落ちてはいるもののゼロではないのが救いです。
いつもの6割くらいは食べれてるかな?
水分はお茶やお水は少し飲むもののすぐに「いらない!」って感じで手で拒否られます。
でも母乳は嫌がらずにたくさん飲んでくれてるので一安心。
まだ卒乳してなくて助かった…。
夕方には38.4℃くらいになったものの、夜にはまた39.4℃に上昇したので熱冷まし投入。
今夜はまだ下がらないだろうなー。
やっぱ子供の熱は一度出たら2〜3日は仕方ないよねー。
ちなみに夕方まで元気いっぱいに遊んでた息子も、夕飯時から「疲れたー」と言い始めて熱を測ったら38.1℃。
すぐに着替えさせて布団に連れて行ったらあっという間に寝入ってしまいました。
こりゃ明日はまた幼稚園お休みだなー。
そんなわけで、私の寝不足看護もまだまだ続きそうです…。
とほほ、とはまさにこのこと!

スポンサーリンク
レクタングル大