1歳1ヶ月 「だめ」「やめて」が通じるようになってきた。

もー最近はあっちこっちウロチョロウロチョロ、物を引っ張り出したりしまいこんだり、と全くもって目が離せない娘。
ハイハイを全くしなくなったし、歩くスピードもめちゃくちゃ速くなったので追いかけるのも忙しい毎日です。
そしてどんなに高い位置でも片足さえかかればよじ登ってしまうので、「足がかかる」ものを娘から隠すのも大変…。
そんなわけで、日々の生活の中で「行って欲しくない」「やって欲しくない」「触って欲しくない」ことばかりやられている感じなのです。
だけどー!!
ここ1〜2週間くらいかな?
「だめ」と「やめて」が通じることが増えてきました。
通じる、って言うのは文字通りで「だめ」と言えばやめてくれるんです。
・テーブルの上にあるコップを必死に取ろうとしてるときに「だめ」
→取るのを諦める
・部屋を出て廊下に出ようとしてるときに「だめ」
→部屋に戻ってくる
・椅子に足をかけてよじ登ろうとするときに「だめ」
→よじ登るのをやめる
みたいな。
もちろん一回言ってすぐやめるわけではないですよ。
「だめ」
「(え?なに?)」
「だ!め!」
「(えー?いいでしょー?)」
「だー!めー!」
「(じゃあやめるー)」
って感じですけど(笑)
これ、わたし的にはすごい成長感じたんですよねー。
バイバイしたり、踊ったり、歌を歌ったり、「ちょうだい」→「どうぞ」してくれたり、ってときももちろん成長は感じたけど「だめ」と言ってその行為を「やめる」って格別な成長を感じました。
とはいえ毎回通じてるわけでもなくて、まだまだ「だめ」と言ってもテヘヘって感じでニコニコ笑って「きゃー!」とか言いながら逃げてくことも多々あるヤンチャ全開のオテンバ娘ですけどね!
1歳すぎると赤ちゃんぽさはどんどん卒業していくんですねぇ…。