1歳1ヶ月 1人目は1歳で歌なんて歌わなかったよ。

幼稚園で歌いまくってるのか、息子が最近やたら歌ってるのが「チューリップ」の歌。
さーいーた、さーいーた、ってやつね。
家の中どころか、車の中でもスーパーでも公園でもお構いなしに歌ってまして、ものすごい再生回数なんです。
そしたらなんと娘に異変。
なんと。
歌ってるの!
息子育児中の私がこの日記見たら、
「うそでしょ?親バカが過ぎて歌ってるようにこじつけてるんでしょ?」
って思うに違いない!(笑)
それくらい、息子が同じ月齢(1歳前半)の時と個人差が凄い。
もちろん最初から「歌ってる!」って思ったわけではないんです。
「息子が歌うと娘もよく喋るなー」

「息子の歌と娘が喋るテンポが似てきたなー」

「息子と同じタイミングで喋ってる!」

「歌詞を喋ってるっぽい!」

「音程取ってる!」
みたいな感じです(笑)
「歌詞を喋ってるっぽい!」はね、喃語から一歩進んだ発音になってるんです。
息:さーいーた♪さーいーた♪
娘:ちゃーーた♪ちゃーーた♪
息:チューリップーのはーなーが♪
娘:うーー♪あーうー♪だーあーだ♪
みたいな。
母音が同じ発音してるんですよね、もちろん子音はまだまだ不完全ですけど。
そして「音程取ってる!」は息子につられてるんだと思う(笑)
でも喃語を話す音程ではなくてちゃんと、「さーいーた♪」の音階で声を出してるんです。
音程は不完全だけど音階の高低はちゃんと合ってる、的な?
これをね、手を後ろに組んで上半身を左右に揺らしながら歌うの。
まーかわいいの(病的親バカ)
まぁ、かわいいかどうかはどうでもいいとして…。
ほんとにほんとに息子との個人差が凄すぎて唖然。
今でこそうるさいくらい喋る息子も2歳後半までは言葉が遅くて焦ってたわけで。
もちろん歌なんて全然だし、それも1歳1ヶ月で音階取って歌うなんて想像もしてなかったし。
いやほんと、繰り返すけど当時の私だったら絶対この日記信じない(笑)
でも個人差というより、環境差かなー?
息子が1歳の頃って今ほど家の中で歌ってなかったです、「私」が。
Eテレ見ながら歌って聞かせることはあったけど、テレビのないところで唐突に何度も何度も歌うって環境にはしてなかったなー。
それが今では息子が「おかーさーん、○○歌ってー?」「ねー、もう一回歌おうー?」と、何度も何度も、テレビとか関係なくいつでもどこでも歌うようになったので、息子の時に比べて娘は日常生活の中で歌がすごく身近なんだろうなー!
何よりね、大好きなお兄ちゃんがしょっちゅう歌ってるわけで、「私もー!」っていう意気込みを感じます(笑)
なんでも同じことしたがるのよねぇ…。
そんなわけで、最近たどたどしいながらも「歌を歌う」ということを覚えた娘。
リズムに合わせて手を叩いたり、リズムに乗って踊ったりも大好き。
そうなると「娘は(息子より)早い時期にリトミックか音楽教室入れてあげようかなー?」とか考えちゃうね!
予算があればだけどね!(現実)