3歳8ヶ月 我が家はレゴ(デュプロ)よりニューブロック派。

1人目である息子が生まれて、何もかもが初めてで、当然ながらおもちゃを買うのも初めてで。
トイザらスとかで「対象年齢」とにらめっこしつつ、ワクワクしながら増やしていったものでした。
その中でもレゴはなんとなく「子供といったらレゴ!」みたいな思い込みがあって結構早々とレゴデュプロを買ったのでした。
なんかほら、「子供とレゴで遊ぶ&遊ばせる」ことが憧れだった的な?(笑)
おかげさまでそれなりに遊んでくれて、わりと大物作ったり、私たちの想像の斜め上をいく建造物を作ったり、と「そうそう、これぞ子供よねー!」的な満足感は味わっていたのでした。
だけど!
ブロックもたくさんあるのよねー!
学研の「ニューブロック」という存在を知って、「え。なにこれ面白そう」と思い買ってみたらビンゴ。
というか、当初は私がハマってしまい私の希望で買い足したくらい面白くて(笑)
ただ息子的にその頃はレゴとニューブロックを半々で遊んでたんです。
ほんとにどっちも平等に。
それがここにきて息子のニューブロック熱が高まってきました。
幼稚園から帰って、暇を持て余すとだいたいニューブロック持ち出して何かしら大物を作ってます。
レゴより色んな形があるし、レゴより軽いし、レゴよりパーツ結合が簡単なので、わりと「思うがままの」大作が実現するみたいなんですよね。
車輪パーツもあるから大きな大きな塔のような車を作って走らせたりするんだけど、ニューブロックの自重が軽いからレゴよりバランス取りやすいみたいで雑技団みたいな車(笑)も余裕で走ったりするんです。
あとはニューブロックで作った線路や道路もどきの上を手持ちのプラレールやトミカ走らせたりとかね。
レゴみたいにデコボコしてないからそれも可能。
そんなわけで、最近はニューブロック率が高いです。
といいつつ、またレゴ熱も再燃するのかな?
今は「大きいの作る!!!」と毎回燃えてるのでニューブロックの方がいいみたいですが…。
最近の大物。
横に大きい日と縦に大きい日があって、この日は横に大きい日でした(笑)
image

スポンサーリンク
レクタングル大