3歳8ヶ月 「おとーさんのお土産にしよ?」

絶賛春休みですね。
やっと折り返しってとこでしょうか…。
長い、長いよ、そろそろ母がダウンしそうだよ…。
と、いうわけで幼稚園が春休みなおかげで毎日毎日3歳児&1歳児のお世話に追われております。
それでも昼まで仕事なので、実質お昼からなんですけどね。
専業のママさんにはほんと頭が下がります…。
1歳児はまだしも、問題は3歳児でして。
元気いっぱい、どころか元気が全身から溢れ出ちゃって撒き散らしながら走り回ってるようなものです。
そんな息子を家の中で相手するとほんと疲れちゃうの、私が。
そんなわけで天気が許す限り、午後は公園とかお買い物とかで外出するようにしてます。
まぁせっかくの春休みだしね、たくさん遊ばせたいという親心もありますが。
遊園地、動物園、複数の異なる公園、などなど、この1週間でわりと色んなとこに連れて行きました。
でね、各地で必ず息子が言うの、必ず。
「これ、おとーさんのお土産にしよ?」
って。
遊園地で拾った石とか、動物園で拾った小枝とか、公園で拾った石とか。
息子は「石」が大好きなので、石の登場率高いですが(笑)
だけど私が何も言わなくても必ずどこかのタイミングで「これおとーさんに今日のお土産ー」って何かしら拾ってくるんですよね。
それもちゃんと「行った場所にあったもの」を選ぶわけです、売ってるおもちゃとかではなくで、その場にあったもの(石とか小枝とか)を選んでくる。
これ、「お土産」としては大正解ですよねー。
甲子園の砂、的な?(笑)
でもって「次はおとーさんも一緒に4人でこよーねー」とか言うの。
すごいナチュラルに。
「おとーさん愛されてんなー」
って関心しちゃうよ私!
これ、私がいないときにも言ってくれるかなー?
私にもお土産持ってきてくれるかなー?
とかヒヤヒヤもんですよ!
何故ならいつもガミガミ怒ってばかりだからね!(笑)
そんなわけで、夫の机には毎日のように石(わりとでかい、そして1つではない)が並べられて増えていくのでした…。
あの石たちどうするんだろう…?

スポンサーリンク
レクタングル大