3歳7ヶ月 進級児でも「年少さんの4月」は大変らしい。

幼稚園のママ友さんに聞いた受け売りですけどね。
3学期にバスでなくお迎えに行った日が何日かあって、その時に息子と同じクラスのママさんに会ったんです。
久しぶりだったので会話に花が咲き「この春から習い事させようと思って。候補は英語とピアノとスイミングなんだよねー」と話したら、
「年少さんの4月は様子見た方がいいよー、色々疲れるみたいだから…」
と。
息子は2歳半から未満児クラスに通ってて、年少といってもただ単に持ち上がる「進級」としか認識してなかったのでちょっと驚きを隠せず「え!なんでなんでー!?」と教えてもらったところ…
・「年少から入園」から1番多いので未満児クラスからの進級児より新入園児の方が多い
・新入園児の方が多いので進級児でもそれまでの慣れた環境が「新しいクラス」にリセットされてしまう
・年少さんになると「幼稚園」としてのカリキュラムが本格化するので未満児クラスよりやることが増える
・「新しい友達」「新しい先生」「新しい教室」「新しい授業」で進級児でもテンパってしまう子がいる
だそうです。
そのママさんも1人目の息子くん(卒園生)がまさしく未満児クラスから入園してたそうなんですが、「年少の4月は子どもが疲れてるのが伝わってきたんだよー」と言ってました。
新学期始まってしばらくは「幼稚園行きたくないー」とごねた日もあったとか…。
うーん!
怖い!
怖いよー!
息子の学年も未満児クラスから年少さんになることで、人数が倍以上増えることもわかってるのです。
「今年は(年少入園が)多いねー」と言われたし。
なので、息子の習い事は5月スタートにしたんですよねー。
いざ4月を迎えたわけですが、新学期が近づくにつれて色々「大丈夫かなぁ?」と心配が尽きません…。
もちろん、この春から入園される親御さんは何もかも初めてだからもっともっと心配してるでしょうけども!
でも進級児の親も「新しいお友達」や「新しい環境」にビクビクしてるんですよー!!!
なので、新入園児のママさん、進級児のママともぜひ仲良くしてください(笑)
いよいよ4月ですね。
楽しい年度になるといいなぁ!

スポンサーリンク
レクタングル大