3歳(年少) 「初めての鉛筆」の選び方&持ち方どうしよう?

ぷちドラゼミ年中コースを申し込んだ時点でずっと考えてたんです。
「初めてのえんぴつ選びってどうしたらいいんだろ?」
まぁでも時代は便利なものでネットであれこれ検索検索…。
すると色々あるんですねぇ。
でも「小学校入学」を念頭に置いてるものが多くて、うちの子みたいに幼稚園児が「初めて」を想定しているものってわりと少なかったです。
で、レビューとか読みまくった結果これにしたー!!
image
くもんの「こどもえんぴつ」
近所の文房具店に行ったらおいてなくて、書店に行ったらありました。
しかも文房具コーナーではなくてくもんのドリルとか置いてあるコーナーに…(わかりにくい)
濃さは迷った挙句2つ買いました。
1番柔らかい6Bと次に柔らかい4B。
そしてくもんのこどもえんぴつは子どもが持ちやすいように太い作りなので、専用の鉛筆削りとキャップもゲット。
あとはひたすらドラゼミが届くのを待つ日々…。
そして昨日ついにドラゼミが届いたー!
ってことで、早速持たせてみました。
image
左から順に、
1:いつも遊んでるクレヨン
2:かきこぷたー+こどもえんぴつ
3:2のあとにかきこぷたー外してこどもえんぴつ
息子は昨日までずーっと1の持ち方だったんです。
幼稚園でもクレヨンだけだし特に治させてもなかったのでいわゆる「クレヨン持ち」ってやつですよね。
そこにドラゼミ付属のかきこぷたーを持たせたら「おお!なんかえんぴつっぽい!」となりまして、そのあとかきこぷたーを外してえんぴつ持たせたら「おお!外しても持ててるじゃん!」となりまして(笑)
かきこぷたー優秀だなぁ、と感心していたのです。
あ、でもね、「かきこぷたー」にこだわらなくてもこの手の補助具はいくらでも売ってますからね!
ドラゼミをごり押ししてるわけじゃないですからね!
「この手の補助具」もわりと便利なんだなぁと思った、というお話です。
で、次は教え方。
うちはドラゼミについてきたこの「はじめてのえんぴつノート」が凄く良かったです!
image
まぁでもこれもね、市販のもので似たものはいくらでもあるのでぜひ書店で「はじめてのえんぴつ」ドリル的なものを手にとってみるといいかも!
「はじめてのえんぴつノート」の良かった点は親向けの解説がとても丁寧だったこと。
image
この他にも「鉛筆の動かし方」や「手の体操」から「ひらがなの書き方」まですごく丁寧に親向けのアドバイスが書いてありました。
まさにこの春からは「えんぴつ」と「ひらがな」を覚えさせたかった私にとって「これだよこれ、これが知りたかったのだよー!」という感じ。
で、その「親向けのアドバイス」に沿って子ども向けワークも進んでいくので教えやすい作りでした。
image
運筆からひらがな50音全てを練習できるとこまで網羅してます。
なので「鉛筆の持ち方」「ひらがなの書き方」にはぜひ専用ドリルを用意するといいかも。
書店に行けばくもんやら学研やらたくさんあると思うので「親御さんが教えやすい」ドリルを選ぶのが大事かと思います。
一通り「正しく持てる」「書ける」レベルになったら子どもに好きなドリルを選ばせる、って順序がいい気がする。
さて次はえんぴつの「色の濃さ」
これは筆圧が連動するのでいざ書かせてみないとちょっとわかりにくいですね…。
今回比べたのは左から順に、「いつものクレヨン」「こどもえんぴつ6B」「こどもえんぴつ4B」
image
わりと「初めてのえんぴつには4Bがおすすめ」的なことが書いてあることが多かったです。
だけどくもんのは6Bがあるんですよねー。
3歳の息子はまだ筆圧が弱いのを普段のお絵かきから感じていたので、「6Bでいいんじゃないかな?」と思って6Bと4B両方買ってみたんですが…。
で、上記筆記用具と同じ並びで「はじめてのえんぴつノート」で運筆させてみた!
image
やっぱり真ん中の6Bでちょうどいい感じー!
4B(右端)じゃまだうちの息子には硬いみたいですね。
そんなわけで、3歳7ヶ月の息子は「かきこぷたー」を使いながら「こどもえんぴつ6B」で「はじめてのえんぴつノート」で運筆練習、という組み合わせがで「はじめてのえんぴつ」入門しようと思いますー!!

スポンサーリンク
レクタングル大




コメント

  1. sourire より:

    こんにちは^_^
    とっても参考になりました!ありがとうございます☆
    我が家はずっと子どもチャレンジしてまして、まんまと継続のままにしてるのですが、ドラゼミ検討中です。
    といってももう4月。。
    検討が遅い。。
    ところで、我が家は長男が年少になり、次男が1歳のヤンチャ盛りなんですが、長男のワークはおろか、細かいパーツを使うようなオモチャなども邪魔されて全くできません。。
    妹さんはお兄ちゃんワーク中、どのように待たれてるんでしょうか。
    ダイニングテーブルとかで高い場所でワークされたりとかでしょうか。
    よろしければ教えてください。

  2. サニー より:

    sourireさん
    うちは私の母がすーぐ知育玩具的なのを買ってくるんですよ…
    なのでこどもチャレンジだと家の中がエデュトイで溢れかえりそうで見送ってしまいました(←片付けが苦手な私)
    ドラゼミも好みが別れると思うのでぜひ資料請求をおすすめしますー!
    あとお勉強タイムは娘の手が届かないダイニングテーブルです!
    実はこの冬まで我が家はローテーブル生活だったんですが、息子の食事やお絵描きやドリルをことごとく粉砕するよになりまして(笑)
    なので息子が娘に邪魔されず何かに取り組める空間を確保しよう、とダイニングセット買いました!
    (出費が…出費が…)
    息子がドラゼミ中はダイニングテーブルの近くでおもちゃで一人遊びしてるか、眠くなると私に抱きついてくるのでおんぶしながら勉強見てます!
    小学校あがってもしばらくはダイニングテーブルで勉強見ようと思ってます(๑′ᴗ‵๑)

  3. sourire より:

    なるほどなるほど!ありがとぅございます!
    そして。。まさに我が家ローテーブル生活の、次男すべてを粉砕です!
    食べるのが遅いお兄のものを取り、オモチャを取り、何もかもー。。
    やはり、ダイニングテーブルなど高さがある場所に避難が1番ですよね^_^;
    本当に長男の暮らす場所がない感じ。。
    こりゃケンカしないでーって言っても無理だなと。
    ありがとうございました^_^

  4. サニー より:

    sourireさん
    ローテーブル生活に慣れきってたのでダイニングテーブル買うのはわりと腰が重かったんですが…(笑)
    でも!
    息子のためと買ってみたら、なんと大人が超便利!
    幼稚園関連のお手紙や書類書き、家計簿つけ、娘に邪魔されたくない作りかけのおかず起き、などなど娘の手が届かない「聖域」のありがたみがすごくて(笑)
    あとなぜかダイニングテーブル買ってからは部屋が片付いてるという不思議…