3歳年少 【ぷちドラゼミ】か【幼児のZ会】か決めきれない…。

この春から年少さんに進級する息子の習い事シリーズ、なかなか完結しません…。
音楽は(私は不本意だけど)息子の強い希望と娘まで楽しそうだったことで、とりあえず半年はヤマハのおんがくなかよしコースでほぼ確定。
スイミングもほぼ決めてる教室があるのであとは体験行くだけ。
英語は手付かずだけど、これは4月スタートにあまりこだわってないので幼稚園のママ友に相談してから、と思いとりあえず棚上げ。
で、いま最大限悩んでるのが通信教育。
息子はドリルが好きだけどきっちり計画的に単元をこなす、というのは指導する側の私もなかなか難しいので毎月送られてくる通信教育を考えてます。
先日届いたサンプルは【ぷちドラゼミ ブレコース】と【幼児のZ会 年少コース】と【こどもちゃれんじ ほっぷ】です。
ドラゼミとZ会は日記に書いたのにこどもちゃれんじだけ忘れてた、また後日に。
3つの教材を比べて、最初は「ぷちドラゼミ一択だわー!」と思ってたのに、いざ申し込みハガキを書こうとすると「うーん…、Z会もやはり気になるぞ…」となってしまいましてね(優柔不断)
ぷちドラゼミのいいところは、とにかくシンプルにお勉強なところ。
親へのフォローも十分だし、生活習慣やしつけや運動へのフォローも量が(多すぎなくて)ちょうどいい。
Z会をしぶったのはあまりにも「親子で経験学習」がメイン過ぎて私が通信教育に求めるのはソコじゃないかなーと。
今楽しそうに数字や文字のドリルをやってるのを計画的に単元をこなすために通信教育を、と考えてたので…。
が!
ここにきてZ会も捨てきれないかなーと。
経験学習の第一印象は「めんどくさそー」なだめ母ですが、そんな私だからこそテキストもらってやるべきなのかなぁ?と。
うーん、うーん。
と昨夜は頭から煙が出そうでした。
そして色々検索してて最後の最後で気づいたこと。
「年少さんと年中さんの内容が思ったほどそんなに大きく違わない」
私は別にガンガン先取り教育を!とか考えてるわけでなく、むしろ小学校というカリキュラムに乗ったら「先取り学習」ではなく「対応学年のハイレベル化」に持っていきたいんです。
もし息子がお勉強苦手なら「ついていく」のでいいんです。
だけど未就学児の通信教育、特に年少さんと年中さんってあまり大きな差が見られないんですよねー。
さすがに年長さんは「いざ小学校へ!」感満載だけど(笑)
なので、散々悩んだ挙句にぷちドラゼミの年中コースを資料請求してみました。
息子のドリルとかもよく見ると「3・4・5歳向け」とか書いてあるんですよねぇ。
だから年少年中さんは、その辺の線引きをキッチリしなくても子供がついていけそうなら学年にこだわらなくてもいいのかなー?なんて。
そんなわけで、本日もまた決着つかず!
早くサンプル届けー!
楽しみ楽しみ。

スポンサーリンク
レクタングル大