産後1年 授乳後に針を刺すような乳首痛。

昨日の夕飯後のこと。
食べ終えて寝かしつけ(授乳)してのんびりしてたら、チクチク胸が痛い。
最初は「チクッとするなー」程度だったのが「うおお!痛い!痛い!ててててて!」と乳輪全体を針で刺されるような痛みになり急遽冷やすハメに…。
冷やしたらだいぶ痛みも引いてホッとして冷やすのやめたらまたしばらくして痛み再来、そしてまた冷やす始末。
ほんと最初はチクッて程度。
それが乳輪全体を針で刺されるような痛みになって「痛い痛いー」と手で押さえるようになり、最後は左胸全体がチクチクチクチク刺されるような痛みになって寝室で左胸ポロリしながらさすってました、テレビ見てる夫の横で(笑)
ものすごい格好よねぇ…ハッハー。
そして、昨日書いた「右胸ちっぱい化」を解消すべくなるべく右胸飲ませたかったのに、チクチクの後に張ってきた左胸を飲ませることに。
こうやってまた右胸さんがちっぱい化してしまう…。
んで今朝!
左胸が張ってる!なんか痛いよ!
またか!(怒)
とはいっても朝はあまり飲まないんですよ、娘。
飲ませたけどすぐに飽きちゃうの。
息子がバタバタしたりEテレ見たりで好奇心を抑えられないのよねきっと。
そんな不完全燃焼で出勤したら案の定急速にガチパイ化。
昼に退社するころには上着を着るだけで左胸激痛よ!
慌てて帰って慌てて授乳。
いまやっとホワンホワンになったとこです、はぁ〜。
息子の時もそうだったけど、「1歳誕生日前後」っておっぱいトラブルな見舞われがちなんですよね、私。
息子の時は確か乳腺炎になって熱出したのよね…。
母はいつになっても油断大敵ですねぇ。

スポンサーリンク
レクタングル大