【ぷちドラゼミ編】資料請求の中身はこんな感じ。【3歳 通信教育】

昨日のZ会編に続いて、今日は小学館のぷちドラゼミ(年少コース)について。
実は私の大本命はこちらだったりします。
通信教育を調べてた時に「お勉強系重視ならドラゼミ」って書き込みをよく見かけたので。
そう、私が通信教育に求めてるのは生活習慣とか親子体験とかでなくてお勉強系なのです。
生活習慣とか親子体験が不要ってわけではなくて、そういうのを「通信教育には」求めてないという意味ね!

では早速内容どどーん!!
2015-02-21-16-23-14
左上が封筒で、主な内容はシンプルに入会案内とワークブック。
Z会同様、他にはキャンペーンやグッズなどのチラシ類がチラホラ。
右側の2枚がワークの内容です。

次にワークの回答欄。
2015-02-21-16-25-12
1つのページにあれやこれや指摘ポイントがたくさん書きこまれてました。

・はじめてのワークブック:★★★★☆
⇒ほんのり少し頭を使うようになってて良いと思う。
・ワークの回答欄:★★★★★
⇒問題文の回答だけでなくあれやこれや指摘されててワーク1ページだけで子どもと話すことがたくさん。

ワークの内容が私好みかなー?
年少コースなのでもちろん簡単なんだけど、ほんのーり頭を使うような問題になってて微妙な難易度がちょうどいい気がする。
Z会のワークよりレベルは高い、というか「お勉強(かず・もじ・ことば)」重視してるなぁという印象。

そして今回1番いいなーと思ったのがワークの回答欄。
たった1ページの中に、問題の解答以外にも親がすべきアプローチがたくさん書いてあるんです。
3歳くらいのワークってこれに限らず、あっというまに1ページ終わっちゃうんですよね。
良くも悪くもサクサク進んでしまう。
だけどこの回答欄見ながらだと、1ページの中で問題文の他にも親子で色々会話が弾むなーと思いました。

【総評】
お勉強系(かず・もじ・ことば)の強化がメイン。
生活習慣や親子体験などは軽め。
ワークの内容は適度に難しめだが、回答欄での親へのフォローが手厚いので問題以外にも親子で会話が弾む。
添削してもらえるのでただ送られてくるだけでなく双方向で進められる。
「家でも出来る学習塾」という感じなのでお勉強重視の人向け、生活習慣や遊び系重視の人には物足りないかも?