【幼児のZ会編】資料請求の中身はこんな感じ。【3歳 通信教育】

届いたー!
届いたよー!!
ここんとこ、この春から年少さんになる息子の習い事のことをいくつか書いてきましたが実は通信教育も検討中。
家で出来ることは家で、家でできないことは習い事で、と思ってましてね。
家で出来ることと言ったらお勉強系ですよねー。
息子はドリルとか大好きで「おべんきょーしよー」とまだまだ遊び感覚で楽しんでやれてるので、通信教育もアリかなーと思ったのです。
そこで【3歳 通信教育】で検索して、私なりにピックアップしたのが3つ。
・幼児のZ会(準本命)
・どらゼミ(大本命)
・こどもチャレンジ(比較用)
ポピーとか七田式?とか他のも見たけど「うーん…」だったので他は資料請求もせず。
そして第1弾!
【幼児のZ会 年少コース】が届いたよー!
まずは全容どどーん。
2015-02-21-15-37-40
左上が封筒、他は主な内容物。
この他にも入ってたけどそれはキャンペーンの案内とか費用一覧とか払い込み用紙とか。
まずはメインのお試し教材「かんがえるちからワーク」と「いっしょにおでかけブック」
2015-02-21-15-39-12
左がワークで右がブックの内容。
次におそらくこれがZ会が他と違う点であろう「ぺあぜっとi」と「ぺあぜっと」
2015-02-21-15-41-20
左が親向けのペアゼットi、右が子ども向けのぺあぜっとの内容。
最後にワークの答え合わせページ。
2015-02-21-16-25-56
その問題に親がどう向き合って、子どもどうアプローチしたらいいかが書いてます。
めぼしい内容はざっとこんな感じかなー?
私なりのおおざっぱな感想はこんな感じ↓
・かんがえるちからワーク:★★★☆☆
⇒全体的に簡単。幼稚園に通うならなおさら簡単。
・いっしょにおでかけブック:★★★★★
⇒問いかけと絵本との絡みが絶妙で記載されてる問いかけ以外にも「あれは?これは?」と思いつきながら子どもと会話が弾む感じ。
・ぺあぜっとi&ぺあぜっと:★★☆☆☆
⇒言わんとすることはわかるんだけど、この通りに実行していくのはめんどくさい…
・ワークの回答欄:★★★☆☆
⇒問題が簡単だからか、回答欄での親へのフォローも少なめ
思ったよりワークが簡単でした。
Z会ってわりとレベルの高い問題というイメージだったせいか「あら?」という感じ。
でもサイトでもデカデカと宣伝してたけど「詰め込み教育ではなくてあと伸び力!!」とうたってるので、Z会としての重要度は「ぺあぜっと>>>>>ワーク」なんだと思います。
そしてそのペアゼット。
親向けのペアゼットiと子ども向けのぺあぜっとが連動してます。
家の中で、外で、身の回りの物や自然を通していろんな体験をしよう!ってやつです。
素晴らしい、素晴らしいね…、まぶしいくらいだよ…。
私の素直な感想としては、「そういうのは幼稚園にお任せしてますので!」の一言ね!(ダメ母)
サンプルの内容で洗濯バサミを使う遊び?があったんですけど、もうね、早速うちの洗濯バサミと形が違うの(笑)
バナナをアルミホイルで包んで焼いて黒バナナを作りましょう!とか、うん…、言わんとすることはわかるんだ…。
でもそういうのを毎月強制されるのが辛いなぁ、というのが率直な感想。
いっしょにおでかけブックはすごい良かった!
これだけ買えるなら毎月定期購読したいくらい良かった!
絵本の中にいろんな状況が仕込まれてて、「○○はあるかな?」みたいな問いかけだけでなく、絵本を見てるだけれ「あれはどうかな?これはどうかな?」と息子と会話が弾みまくり。
この絵本は何回見ても楽しいなー。
そしてワークの回答欄。
思ったよりあっさり。
問題が簡単だからこんなもんかなー?とも思ったけど、この後届いたどらゼミの回答欄見たらZ会は内容薄いなーと感じました。
【総評】
お勉強ではなく「家の中や外で親子で色々な体験」がメイン。
お勉強のレベルは易しめ。
いっしょにおでかけブックはとても良かった。
親子でいろんな体験&経験をしたい人にはおすすめ。
「お勉強」を求めてる人には物足りないかな?