3歳男の子 ヤマハ「おんがくなかよしコース」の体験レッスンに行ってきた。

この春から年少さんになる3歳6ヶ月の息子。
習い事を始めよう、と検討しているのが【ピアノ】【スイミング】【英語】の3つ。
で、まずは【ピアノ】の有力候補だったヤマハの体験レッスンへ行ってきたぞー。
たぶん、色々書いて長くなると思うので最初に簡潔に。
<感想>
ものすごーく物足りない。

<行かせるかどうか>

たぶん行かせる…かな…(テンション低め)
ものすごい矛盾してますけどね(笑)
まず体験レッスンの内容を。
・先生の自己紹介
・体験生のお名前呼んで「ハイ」
・歌いながら「こんにちわ」
・体験用テキストを見ながら歌を聞いたり体を動かしたり
・エレクトーンに触れる
・紙芝居
・先生がピアノ演奏
・曲に合わせて全身運動
2015-02-19-12-59-40
こんな感じかな?
メモ取りながらじゃないので(笑)、多少は抜けてることもあるかも。
だけどおおまかには「歌う」「体をうごかす」「鍵盤」ですね。
最初の挨拶や最後の入会説明とかあったので、全部で50分ですがレッスン自体は実質30~40分くらいだったかな?
さて、私が「物足りない」とバッサリ切り捨てた点ですが。
・鍵盤を「弾く」のではなく「叩く」
・譜面が登場する気配なし
・体を動かすスペースが狭い
・歌唱の伴奏はCD音源ばかりで生伴奏なし
・全体的に内容が簡単すぎる
私は3歳からカワイ育ちだったんですけども、ほんのり記憶も残ってましてね、もう少し「ザ音楽教室」って感じだった気がします。
歌も鍵盤も体操ももう少し「教育」色が強くて、ヤマハの方が「遊び」色が強いかな。
今は違うのかもですが…。
参加する前から1番気にしてたのが「ピアノではなくエレクトーン」なこと。
でもそれはわかってて参加したものの、そのエレクトーンも「弾かせる」というより「鳴らす」程度。
カスタネットやタンバリンと同じような扱いでした。
ドレミがどうとか、音符がどうとか、はナシ。
で、歌も先生がピアノ伴奏して歌うのかと思いきや、全部CD!
まぁ確かにCDなら生徒の顔を見ながら、話しかけながら、紙芝居めくりながら、歌いかけることができるのでそのためなんでしょうけども。
先生がピアノ弾いたのは「本物のクラシック曲を聴いてもらいましょう」と短い曲を1曲弾いて聞かせただけ。
「歌の伴奏」としては全部CDでした。
そして最後に体操。
ピアノを使わなくても、今回はリトミック的な要素に期待していたのでここを1番気にしてました。
3歳コースからはエレクトーンが1人1台割り当てられるのでその前に座るんですね。
昨日の教室では横に2列×縦に4列で、左右の真ん中に通路。
で、レッスン最後の全身を使った運動をこのエレクトーンの前のスペース&通路でやるんですよねー。
椅子とかあるし親もいるしで、「両手を広げて大きくー♪」なんてやると何かにぶつからないように気を使います。
そして時間にするとわずか5分程度。
なので内容的には「え?これだけ?」っていうのが第1印象。
なのになぜ「行かせるつもり」なのかってそれはもう単純に、
息子がめちゃくちゃ楽しんでたから…
息子は幼稚園とか家族とか、慣れた人はそうでもないんですけど【初対面】にめっちゃくちゃ弱いんです。
もうね、モジモジしまくって何も言えない&できない。
挨拶?無理無理。
返事?無理無理。
遊ぶ?絶対無理。
レッスンが始まるまではそんな感じで超モジモジ、受付のお姉さんが優しく話しかけてくれても力いっぱい目をそらす始末。
それがレッスン始まったらいきなり覚醒。
・お名前呼ばれて⇒元気に「はーい!」
・歌が始まったら⇒歌に合わせてご挨拶
・先生の質問に⇒「幼稚園でやってるよー」
・体を動かす時に⇒やりすぎなくらいハッスル
・鍵盤のときに⇒叩きすぎなくらいハッスル
まぁね、とにかく息子無双でした(笑)
先生が「ご本(テキスト)に電車を見てみてねー」って言ったら、「これは蒸気機関車だよ!!^^」と聞かれてもないのに発言しまくるレベルで私冷や汗…。
帰りに「ヤマハ楽しかった?」と聞いたら「楽しかった!また来ようね!」と満面の笑み。
そして理由がもう1つ。
(息子以上に)娘が大ハッスル!
もうすごい大喜びで超ごきげん。
先生の一挙手一投足に「おおお!!!」と拍手喝さい。
鍵盤もテキストも「お!お!お!」とすごい食いつき。
体を動かす時は兄に負けじと全身をくねらせダンス。
もうほんとに楽しそうで楽しそうで。
思わぬ副産物ですが、「兄も妹も夢中」って予想外だったのです。
「娘連れて一緒のレッスンって面倒だなー」って思ってたので、それが「2人一緒に楽しめる」ことになるとは。
そもそもね、「ピアノやらせたい」ったってピアニスト目指してるわけでもないしそれに準じたレベルも求めてないんですよね。
音感が養われて、楽譜が読めて、少々ピアノが弾けて、でいいんです。
だから3歳児時点ではこの「おんがくなかよしコース」でも十分なのかなー?
(と、納得しきれてない自分を言い聞かす)
何より幼稚園から帰ってから夕飯までの約3時間をもっと有意義に使いたいな、っていうのが今回習い事を検討し始めた最大の理由で。
私も家で子ども2人を相手にするのはわりとしんどくてですね…。
そう考えると、息子は大喜びだし娘まですごい楽しんでるし、「息子も娘も楽しめる1時間」が過ごせると思ったらありがたいことだなーと。
「私が」物足りない、とかどうでもいいんですよね、きっと。
(と、納得しきれてない自分を言い聞かす)
というわけで、たぶん、この春からヤマハには通わせることになると思います。
とりあえず半年通ってみて、秋にまた続けるかどうか考えればいいかな?と。
特に、今回は最寄りのカワイ音楽教室が3歳コースで希望の日時がなかったので「ヤマハをやる/やらない」の選択肢になったけど、4歳児コースならカワイでも希望日時がありそうなので来春はカワイも体験レッスンに参加予定です。
(やはり古巣のカワイが捨てきれない私…)
体験レッスンのご褒美シール↓、ものすごく気に入って遊んでた(笑)
2015-02-18-17-51-50

コメント

  1. 通りすがり より:

    ヤマハ音楽仲良しコースに通っていた、4歳息子のママです。
    おっしゃる通り、物足りないですよね〜
    うちの息子も歌が大好きで初めは楽しそうにしてましたが、いつまでたってもレベルがあがらず、鍵盤を叩くのも一曲だけ。
    幼稚なリトミックばかりで、飽きてしまい、半年でやめました!
    同じような経験は幼稚園でもできるし、習い事ならもう少しレベルを上げて欲しいですよね・・・
    見た限り、男の子は皆同じように飽きてつまらなそうにしている子が多かったです。
    老婆心ですが、入会金も安くないので、ご参考まで。

  2. サニー より:

    通りすがりさん
    そうなんです、ほんとに物足りない!(笑)
    でも息子は楽しんでたし、娘も楽しそうだったから「二人同時に時間潰せる」と思ったら(物足りないけど)まぁいいかなーって思ったんですよー。
    でもやっぱり飽きちゃいますかー…。
    体験より少しずつレベル上がるのかなーと期待してみたんだけど期待薄ですね(笑)
    私の中では「カワイの4歳までのつなぎ」と割り切って半年やらせてみようかなーと思ったんですが、あーすごい迷ってきましたー!どーしよー!!
    むむむむむー^^;

  3. 通りすがり(^_^;) より:

    迷わせちゃってすみません!(^_^;)m(__)m
    知り合いの女の子は楽しく通っているようです!
    やっぱり女の子のほうがリトミックは好きなのかなぁと思いました。
    息子も最初は楽しんでたのですが、徐々に照れなのか、やらなくなり・・・せっかく行ったのにとこちらのストレスが溜まりましたが、割と男の子はそういう子が多かったです、、、
    レベルは残念ながらあまり上がらず、紙芝居みたいなのも四半期に一度変わるだけなんですよね・・毎回同じ内容・・
    もう少し、タンバリンやったりする機会があればいいのに、それも数回でした〜〜
    私も0歳の娘抱っこで行ったりしましたが、娘抱っこで息子を持ち上げたりするリトミックが意外と大変で(^_^;)
    入会金捨てるつもりでやれればいいかもです!

  4. サニー より:

    通りすがりさん
    いえいえ!私が胸の中で引っかかってた部分を通りすがりさんに代弁していただいたので改めて迷っただけですので!(笑)
    そして紙芝居の件、レベルの件、タンバリンの件、私のテンションはやはり低めですー…^^;
    なのに!息子が今日わざわざ夫に「おとーさーん、ヤマハ通ってもいいー?もう一回行きたいのー」っておねだりしてたんですよー。
    そこまで言うなら…と入会金は「息子が自分からやりたいと言った」成長代として、とりあえず半年だけ行かせてみようかなーと。
    私は不服ですけど(笑)、当の本人がやる気なのでその気持ちを汲んでみようかな!
    (と言い聞かせてるところです…)

  5. 通りすがり(^-^) より:

    ぜひぜひ行ってみてまた感想をお聞かせください!
    またブログ楽しみに見させていただきます(^-^)

  6. サニー より:

    通りすがりさん
    せっかくアドバイス(しかも私と同意見)いただいたのに、生かせなくて申し訳ないです!
    せめて、半年は今のこの熱いやる気が続くといいんですけど…。
    こ、子どものやる気を、そ、尊重してみます!(震え声)