3歳6ヶ月 ここ最近の3歳男児迷言集でも。

2歳半までは「言葉が遅いなー」と悩まされた我が家の息子も気がつけばペラペラ。
「念願の2語文!やったー!」なんて日が遠く懐かしいほど…。
むしろ「わかった、わかったから!ちょ!ちょっと待って!!(=黙って)」と懇願することが多いくらい。
でもあれね、まだ日本語?というかボキャブラリー?も完全じゃないし、「3歳男児」っぽいはちゃめちゃなこと言い出すこともしばしば。
そんなことも記録しておかないと忘れてしまいそうなので、ここ最近記憶に残ったものをいくつか記録。
〈その1〉
プラレール(はやぶさ)で遊んでるとき。
息「東京駅ー、東京駅ー!次はートイレー、トイレー!車掌さんはシッコがでまーす!!」
と言いながらトイレへ疾走。
〈その2〉
緊急車両ごっこしてるとき。
息「火事でーす!火事でーす!消防車きてくださーい!!火事でーす!」
私「火災現場はどこですかー?」
息「ジャムおじさんのおうちですっ!」
私「?!」
〈その3〉
バス降園のとき。
先「今日は温泉について熱く語ってくれましたー!(^-^)」
私「え…?」
息「スイッチバックの電車に乗って箱根行って温泉入るんだっ!(キリッ」
ママ友「スイッチバック(笑)」
〈その4〉
インターホン鳴るも勧誘だったとき。
(インターホン越しに)
私「お断りします!お引き取り下さい!」
息「ちょっと待っててくださいねー!(大声)」
私「ちょ!(焦)」
まだまだあるんだけどなー。
書きながら思い出せたのがこれだけでちと無念…。
とりあえずジャムおじさんのおうちは燃えたら大変だよ!