3歳5ヶ月 【3歳 反抗期】決して間違いを認めないから面倒くさい。

【3歳 反抗期】シリーズです。
毎日毎日、反抗期のことばかり考えてると疲れてしまうのでここ数日はあえて私や娘のことを書いてきたんですが、もちろんその間も反抗期は相変わらずですよ!
「最近こういう反抗多いなぁ」という反抗ポイントをまた見つけたので記録しておきます。
娘の時にきっと読み返すだろうから(笑)
それはずばり、
「間違いを認めない!」
息子はもうほとんどの服を自分で着れるので極力本人にさせてるんですが、たまに表裏逆で着てしまうんです。
まぁね、まだ3歳だしあるあるだと思うんです。
肌着が前後ろ逆、とか、パンツが前後ろ逆、とか、靴が左右反対、とか。
で、当然教えるわけです。
「ねー、それ反対だからクルンてしよう?」と。
一応ね、この時点では優しい優しいお母さんでいますよ。
だがしかし!
必ずと言っていいほど、
「反対違うー!!!こっちがいいのおおおおーー!!!」
と大逆襲されます。
幼稚園行く前とか、お出かけする時とか、逆のままじゃよろしくない時もあるのでその時は半ば強制的に私が直すんですが、そりゃぁもう大変。
「やだーやだーやあだあーー!!!反対違うううううう!!(激怒&半泣き)」
そしてこれはお着替えだけに留まらないのです。
・お片づけver
(しまう場所を間違えてるので指摘)
→「違くないのー!!!ここがいいのおおおおおお!!!」
・お掃除ver
(ラグの上をモップがけしようとするのでフローリングに誘導)
→「そっちじゃないのー!!ここをお掃除するのおお!!」
・その他ver
(間違えて娘のパジャマを着ようときてたので指摘)
→「△△(娘)ちゃんの違うー!!これ○○(息子)のー!!」
※無理やり着たがきつくて断念(笑)
まだまだあるけどね、ことごとく非を認めないのよね!
洋服が逆なのに「あえてこう着たいんだよ!」とキレながら主張されるともうね…。
笑える時もあれば、朝の忙しい時間帯に制服の着替えが進まないと私の怒りゲージが振り切るってもんですよ。
ちなみにパジャマ事件は今夜のお風呂上がりの出来事ね(笑)
息子が110、娘が90なのでどう考えても無理なんだけど「意地でも着てやる!」って感じで頭にかぶった時点で「ん…っ、う…、あれ?」みたいになってました。
そりゃそうだよあなた。
今日も反抗期が絶賛継続中でしたよっと。
やれやれ。