産後11ヶ月 0歳児育児(授乳)中は花粉の症状が悪化する(3年ぶり2度目)

3日前から急に襲われてる体調不良(くしゃみ・鼻水・鼻づまり)はですが、どうやら花粉症で確定のような気がします…。
というのも、今日までこんな具合でして↓
3日前:突然の体調不良で不眠不休に。
2日前:病院へ行き風邪薬&アレルギー薬処方されるがほとんど効かず。
昨日:再度病院へ行き薬を追加してもらう。
今日:ここ4日間では1番まともな体調まで回復(でも完全ではない)
2日前に病院から帰宅してすぐ昼の薬(風邪薬)を飲みましたが全く効果無し、びっくりするくらい効果無し。
あまりにも効かず辛かったので、夜に飲むはずだった薬(アレルギー薬)を前倒して夕方に服用したらほんのり効果が出るも1~2時間で効果消滅し、夜~明け方までは再び箱ティッシュが手放せず。
なので昨日再度病院へ行きその旨を伝えたら薬の追加、アレルギー薬を少し強めにしてもらったらやっと小康状態。
今日も鼻水鼻づまりはあるものの、ここ数日に比べたら軽微で口呼吸にはならずに済む程度まで回復。
そしてこの流れは3年前と全く同じっていうね。
◆2012年:息子生後6ヶ月前後
 →今年と同じで稀に見る症状のひどさ(★★★★★)
◆2013年:息子1歳半前後
 →一通りの症状はあるが薬なしで乗り切る(★★★☆☆)
◆2014年:娘の産前産後
 →産前産後ともに非常に軽微な症状(★☆☆☆☆)
◆2015年:娘生後11ヶ月
 →もうとにかくしんどい(★★★★★)
今年は2012年の時と本当によく似てて、共通点は「0歳児を育児(授乳)している」ということ。
2013年はもう卒乳間近で授乳は寝かしつけ時のみ、夜もある程度まとまって睡眠してました。
2014年の産前(~2/26)は当然授乳しておらず朝までぐっすり生活、産後(~2/26)は入院してたり、退院しても新生児がいるのでほとんど家から出ず、外出する頃にはもう花粉ピークは過ぎ去ってました。
なので「0歳児がいる」「寝かしつけ時以外も授乳」「夜中に何度か起きる」という点で今年は2012年と環境が似てるんです。
とはいえまぁ、その年の花粉量にもよるしたまたまかなぁ?程度に考えてたら、見つけたこんな記事↓
睡眠不足や夜ふかしなどは、体の免疫力の低下やホルモンバランスを崩しやすくなります。
この体の免疫力の低下などは、花粉症の症状を悪化させる原因でもあります。
花粉症の症状が出始めると、なかなか寝つきにくくなり睡眠不足になりやすいですが、これ以上悪化させないためにも、体を温めたりして寝つきやすい環境作りをして体に負担をかけないようにしましょう。

あ、これだ!って心当たりアリアリですよもう。
睡眠不足や夜更かしがNG?私だってたくさん寝たいわよ!!
体を温める?湯船に浸かるのも稀だし、深夜授乳じゃ背中丸出しなこともしょっちゅうよ!!
寝付きやすい環境作り?むしろ寝かせてもらえない環境にいるわよ!!!
そんなわけで、花粉量はもちろんですが、「0歳児育児中」ってだけで花粉症を悪化させる要素なんだなぁと。
育児っていろんなものを犠牲にしてるなぁとつくづく感じました(大げさ)
授乳していると飲める薬も限られるのでガツン!とまでは効かないし…。
3年前も最初のアレルギー薬では効かなくて、今回と同じ少し強いお薬を追加した経緯があるので、その辺もそっくりそのまま。
今年はしんどい春になりそうだなぁ…。