産後11ヶ月 育児疲れの解消には「1人の時間」しかない。

今日は片道2時間くらいかかる中距離のとこへ仕事で出張でした。
1人目妊娠以降はその手の出張を自粛して他の人に頼んでたので、ほんとーに久しぶり。
息子が1歳過ぎてまだ娘を妊娠する前に、息子を実家に預けて夫とライブってのは1回ありましたが、それを除くと子どもと5時間以上離れたのは初めて。
夫すらおらず私1人で5時間以上過ごしたのなんて5年ぶりくらいかな?
仕事での出張だけど、もう楽しみで楽しみで仕方なかったです!
ここんとこ3歳の反抗期を迎えた息子&伝い歩きを始め目が離せない娘に追われて育児疲れピークだったんですよね…。
精神的にも肉体的にも疲れ切ってて、イライラと放心状態を行き来ばっかり。
そして今はもう家路につく電車の中なんですが、いやぁ、本当に本当にほんとーーーーーに楽しかったよ!!!
仕事の話もいつも以上に頭が回転した気がするよ!(希望的観測)
もちろん、子どもたちはかわいいですよ。
イライラさせられることも多いけど1日中イラついてるわけでもなく「あらやだうちの子ってば可愛い!」って思うことも多々あるわけですし。
だけど!だけどだよ!
(誰に気兼ねすることなく)自分のペース「だけ」で行動する、って物凄ーーく幸せなことなんですよ!
電車でただひたすらぼーっとしたり、思いつきでカフェに入ってのんびり静かにコーヒー飲んだり、ベビーカーを気にせず移動したり、オムツ交換の場所があるか心配もせず、ただひたすら「自分の思いつきだけで」行動することがどんなに癒しになるか…。
美味しいものを食べたり、お買い物したり、旅行に行ったり、ってことでは育児疲れを相殺できないと思うんです。
少なくとも私はね。
育児疲れを解消するには「育児から離れる」しかないと思うの。
ほんとこれしかない。
これに限る。
他の方法は育児疲れの度合いを「薄める」程度なんですよね。
まぁでも「1人の時間を確保する」って現実的にはなかなか難しいものです。
1〜2時間ならまだしもそれ以上となると更に。
だから私もこんなに長時間(9時間くらい)1人で過ごすのが5年ぶりとかになっちゃったわけで。
だからこそ物凄くリフレッシュできました。
この感動をうまく伝えられる文才がないのが悔やまれる(笑)
今まで薄めて薄めて乗り切ってきた育児疲れが、一気に消えてくような?
ちなみに昨日に引き続き今日も体調最悪なんですが、それでもなお心も体も軽いです。
喉から手が出るほど欲しかったものを手に入れた充実感というか。
また明日からドタバタといつもの生活に戻るけど、またいつか今日みたいな「1人の時間」を過ごせるその日を楽しみにまた頑張ろうと思います。
仕事とはいえ快く送り出してくれた夫と、子どもたちを預かってくれた実家に感謝。
いやー、1人の時間ってほんと大事だわ…

コメント

  1. はる より:

    出張お疲れさまでした(^^)
    サニーさんのブログは本当に共感します!
    育児疲れを解消するのは育児から離れるしかないってその通りー!って思いました
    他の事では薄める程度というのも、そうそうそうーッと激しく頷いてしまいました
    自分のペースだけで行動するって子どもができるまで当たり前だったのが、ほぼ一切できなくなるとそれだけで溜まってきますよね
    我が子は可愛いけど、この溜まった物はそれでは相殺できないのー!(´Д`)
    確保するのは難しいけど、1人の時間は本当に大事だと思います
    またいつか、そう遠くないうちにあるといいですね(^v^)

  2. サニー より:

    はるさん
    出張楽しかったですー!
    思いついたまま、何も気にすることなく、フラフラしたりボーッとしたり、というのがもうね、ほんとにね、至福の時でした(笑)
    周囲からは「あと数年の辛抱(だからそれまで我慢)」と言われがちですが、疲れてる今だからこそ1人になりたいですよねー!
    お互いガス抜きしながら頑張りましょう!!