3歳5ヶ月 【3歳 反抗期】その場しのぎのワガママ。

魔の2歳児と言われるイヤイヤ期が終わったと思ったら、まさかの【3歳 反抗期】ってのがあるんですね。
これが第一次反抗期だとか。
もちろんある日突然なったわけでもなく、徐々に徐々に「あれ?なんか最近めんどくさいな?」と思うことが増えて、そしてここんとこはもう「やってられーーん!!」とちゃぶ台返しな気分なのです。
ここ数日、イライラしたり、その反動で何もしたくなくなったり、久しぶりに育児疲れを見せてる私ですが、毎日毎日愚痴を書いても仕方ないので冷静になるためにも息子の反抗具合を記録してみようと思います。
2歳のイヤイヤ期は何に対しても条件反射で「やだ!」の否定だったんですが、3歳の反抗期は明らかに「○○がしたい」という意思に基づいてるように思います。
そしてうちの息子が1番多いのが、「その場しのぎのワガママ」
私が「お風呂入るよー!」と声かけても、(まだ遊びたいから)「お風呂はお父さんと入るー!(怒)」と言い、いざ私が出た後に夫が入れようとすると「お母さんと入りたかったー!(ギャン泣き)」
夫&息子、私&娘で布団に入り寝かしつけてると「お母さんと寝るのー!お父さんだめー!(怒)」と騒いでうるさいので夫が寝室から出ると「お父さんと寝たかったー!(ギャン泣き)」
夫が「お風呂入ろう!」と誘っても(テレビ見たいから)「お母さんと入るのー!(怒)」と言うもいざ夫が娘と入浴すると「お父さんと入るー!」と言うので脱がせてお風呂へ連れてくとドアの前で「お母さんと入りたかったー!(ギャン泣き)」
まだまだたくさんありますけどね、その時の気分(テレビ見たい、とか、遊びたい、とか)で何かを後回しにしといて、いざ後になるとギャン泣きで前言撤回するっていう。
めーんどーくさーーーー!!!!
最後のドアの前でギャン泣きなんてね、「入りたがる→脱ぐ→ドア前で前言撤回」を2回も繰り返されましたからね。
もうね、私も白目剥く勢いですよ!
2歳のイヤイヤ期と違うのは「魂胆が丸見え」ってとこなんですよね!(笑)
条件反射でヤダヤダ!言ってるんじゃなくて、「○○したいから」という魂胆がワガママから伝わってくるんです。
「こいつ…知恵をつけたな…」と困らせられることがしばしば。
こう考えると、うちの場合はイヤイヤ期のが全然楽だったなぁと思います。
いまほんとにね、もー、めんどくさい!
めんどくさいよー!
また思い出したら息子の反抗期っぷりを記録しておこうと思います。
たぶん、娘の時に読み返すだろうから(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大