抱っこ時の「食いしばり」が酷くて顎が筋肉痛。

私のお話です。
どうも今週に入ってから上顎全体が痛くて痛くて。
あと左奥にある銀歯にしたところもジンジン疼く感じがして。
何か食べると、とか冷たいもの、とかではなくて、口に何もないときに全体的にジンジン痛むんです。
銀歯の痛みがあったので、詰めた内側が何か炎症起こしてたらやだなぁと思い歯医者さん行ってきました。
そしたらね、
「食いしばりが原因です」
ですって。
まさかの答えでした。
レントゲン見ても炎症はく、口内を見てもらったところ歯周病もなく。
で、色々見てもらったら「食いしばり」が原因だそうで。
銀歯周辺の痛みは食いしばりすぎて圧がかかりすぎたため、ということで噛み合わせが軽くなるように表面を削ってもらいました。
上顎全体が痛いのは食いしばりすぎによる筋肉痛なんだそうです。
言われてみると、「上顎」と言っても頬骨の下の上顎を支える筋肉全体が痛い…。
そして筋肉痛と言われると確かに虫歯の痛みではなくて、筋肉の痛みな気がする。
そして思い当たる最大の原因は、月曜に18キロの息子を長時間抱っこしながら歩き回ったこと…。
あの日の夜、ご飯食べようと口を開けただけで「いたたたたっ!!」となるほど顎が痛かったんです。
もちろん咀嚼のたびに顎が痛む始末。
重い息子を長時間抱っこしながら歩き回ることで、無意識に食いしばってたんだろうなー。
まぁ食いしばるよね(笑)
先生にもそのことは話したんですけど、子どもの抱っこはこれからもすることだし癖になるといけないので、無意識に歯を食いしばらないよう言われました。
丸いシールを渡され、「日常で目に付きやすい場所に貼ってシールを見たら口を緩めるように」と。
抱っこのときも食いしばりすぎないよう、気をつけてと。
頬杖もよくない、と言われましたが頬杖は付かないけど添い乳の体勢が頬杖に似てるというか、横から上顎全体に圧がかかるような体勢になりがちなんですよねぇ。
添い乳した後に顎が痛いこともしばしば。
特に夜間授乳ね。
夜中に私も半分寝ぼけた感じで添い乳してるので、頭周辺の体勢は気を使ってないので朝起きて顎が痛いときあるんですよー。
気をつけようっと。
これを書いてる今も上顎全体が痛いです…。
昨日は我慢できずロキソニン飲んだんだけど、今夜も飲もうかな、痛い痛い。
子どもの成長が思いもよらないところで跳ね返ってきました…。

スポンサーリンク
レクタングル大