生後10ヶ月 お雛様の選び方に苦悩する。

今年の2月26日に生まれた娘ですが、初節句はまだなのです。
「初節句はお宮参りのあと」というのに従った、ってのもありますがただ単に産後間がなさすぎて何の準備もできませんでしたのでね…。
で、今日は娘のお雛様を買ってきました。
正確には私の親に買ってもらったんですが。
11月に娘の正月飾りを買いに行った人形工房で買いました。
我が家からは少し遠いんですが、人形の街として有名な某所で100年近い歴史のある人形工房。
お店に隣接する工房で職人さんたちが人形から小物から全て手作りで作ってるというのがとてもとても惹かれたので!
お店にはたくさんのお雛様が展示されてましたが、その合間を縫うように置かれた棚にはお人形や小物だけがズラーーっと数え切れないくらい並んでてびっくり。
というのも、全て工房で作ってるので台もお人形も小物も全部組み合わせ自由なんですよ。
展示されてるお雛様も、「お雛様とあとお内裏様だけはこっちのお人形で」とか「三人官女はこっち」とか「お道具はこれ」とか入れ替え可能なわけです。
もうね、心踊るよね!!!
もーほんとたっくさん選択肢がありすぎて迷う迷う。
でもね、悩んでる間も高いものを勧めてくるわけでもなく、「親御さんが気に入って、毎年飾るのが面倒じゃない大きさならいいんですよ」というスタンス。
「大きければいいんじゃなくて、毎年ちゃんと飾れる無理のない大きさがなにより」「高けりゃいいではなくお人形自体に愛着が持てることが大事」と。
で、展示されてたお雛様の中で「このイメージいいな」って組み合わせのがあったんです。
でも「せっかく選び放題なんだから」とお人形やお道具なんかをあれこれ組み合わせ変えて試してみたのね。
でもね、気がついたよ。
プロの職人さんたちが考えに考えた展示品の組み合わせを、素人がほんの少し悩んだとこで越えられるわけがないっていうね!
あれこれ組み合わせ変えてみた結果、「最初の組み合わせが最強」という結論に達しましたよ(笑)
変に手を加えようとしてほんとすいませんすいません…。
そんなわけで来月に配送してもらうことにしました。
あー届くの楽しみー。
早く飾りたいなー。
ちなみに今日行った工房、とても人気らしく毎年「いつからお雛様の展示始まりますか?」と電話がくるんだそうで。
それを聞いていたのでうちも事前に聞いて、まさに今日から展示開始と聞いて行ったのですがうちの他にも数組きて即決で購入してらっしゃいました。
でもわかる、店員さんもすごく丁寧にお人形の作りの説明してくれたり組み合わせのアドバイスしてくれたり、最後まで納得いく買い物をさせてくれました。
工房だけあってお人形の細かい作りを教えてくれたのは良かったなー。
髪の毛まで全て正絹のお人形はほんとうに素敵でした。
髪の毛も正絹と化学繊維のものを並べると一目瞭然なのね。
お着物も一つ一つ綺麗に柄を合わせて着付けてあって、お顔も丁寧な作りでした。
made in japanの威力はハンパないっす。
買うまでほんと時間かかったし、悩みまくったけど、ほんとに良い買い物ができて満足ー!!!
そして「こういうのは嫁側の親が持たせるものだから」といつも早くから準備してくれる親に感謝。
私も娘が嫁いだら同じことしてあげないとな…。
が、がんばろ…(白目)