生後9ヶ月 【エルゴ】抱っこ紐の寒さ対策【防寒】

まだ歩き出す前の乳児を抱えて寒い寒い冬がやってきましたねぇ。
我が家の抱っこ紐はエルゴですが、エルゴに限らず抱っこ紐での外出時は赤ちゃんの寒さ対策に悩まされることが多いです。
(昨日のレギンスorタイツ日記もそうだけど)
1人目の時は寒い時は無理に外出なんてしなかったけど、今回は2人目ということで仕方なく外出せざるを得ないこともしばしばです。
その一つが幼稚園バスのお迎えね。
毎日必須ですからね。
しかもただ突っ立って待つというのが寒いのなんの(笑)
そこで。
1人目のときに買ったコレを引っ張り出してみた!!
そしたら超あったかーーい!!
もっと早く出せば良かったよ!(笑)
2014-12-13-19-56-39
そうです、【亀の甲】てやつです。
裏はこんな感じね。
2014-12-13-19-56-10
装着は簡単、これで赤ちゃんを覆って紐をバッテンにクロスして金具を通してから結ぶだけ。
亀の甲、で画像検索すればたくさん出てきますよー。
これね、何がいいって、前抱っこして亀の甲装着すればママさんは手持ちの好きなアウター着れるっていうね。
ママコート買うと必然的にママさんのアウターもそれに限られちゃうけど、亀の甲ならその日の気分や温度でコートでもダウンでもカーディガンでも、赤ちゃんはしっかり防寒しつつ、ママさんは好きなアウター着れるわけです。
赤ちゃんを厚着させると抱っこしにくいんですよね…。
なので部屋着+αくらいでも、亀の甲がぐるっとしっかり赤ちゃん包み込むので手足も冷えることなく防寒できます。
あと私は高めの位置で装着するので頭もすっぽり布の壁の内側なので風が強くても直接当たらなくていいんですよー。
私が考える、亀の甲唯一の弱点は「亀の甲だけだと物凄く昭和の香りがする」てことかな(笑)
家の中では抱っこでもおんぶでも全然気にせず使ってますけどね、やはりバッテンにクロスした紐はなかなかレトロな感じが漂います…。
だから外出で使うときは「前抱っこ使用」でなおかつ「紐の上からアウターを羽織る(=紐を隠す)」で着用してます。
紐が隠れるだけでどんなアウターでも合うくらい今風になるんですよねぇ。
でもほんとこれあったかい!
私もポカポカしてくるので大好きです。
ちなみに私はネットでオーダーメードしてくれるとこにお願いしました。
生地とか色んな可愛い柄から選べて、中綿の厚さも選べたのでとても気に入ってます!
正直、1人目のときは毎日なんて使わなかった(=寒かったら外出しない)けど、今年の冬は毎日大活躍の予感。
バスのお迎え必須アイテムです。
そう考えると、2人目は寒かろうが外出せざるを得なくて大変だなぁとしみじみ…。
逞しく育っておくれよー!